kanaの婚活相談

婚活を休んで自分磨きをすることについて

kana
kana
こんにちは、Kanaです

婚活がうまくいかない時って、トコトンうまくいかないですよね。

疲れたら休まなきゃいけないんだけど、休み過ぎても不安になってきます。

「どうしたらええねん!!」って自分にツッコミたくなる状況(´-ω-`)

今日はそんなご相談をいただいております。

 

 

もうすぐ27歳になる女性です。kanaodaさんのtwitterは、ちょくちょくリツイートやらいいねやらさせて頂いています。私は1年弱、パーティーやアプリで婚活をして10人くらいの人に会いました。上手くいかなくてもめげずに活動していたのですが、先日アプリで知り合った人に初アポをドタキャンされてそのまま退会されてしまい、心がポッキリ折れてしまいました。
ここまでやって上手くいかないのは、私の内面や外見に問題があるのかも…と思い、1ヶ月前から婚活を休んで自分磨きをしています。夏頃に再開するつもりでしたが、最近婚活を休んでいることに不安を感じ始めました。
婚活するなら今が一番大事な時期だと思います。この時期に休業してしまうのはもったいない気もして…けれど自分磨きしつつ婚活なんて片手間でやって上手くいくのかわからず迷っています。
kanaodaさんも1年くらい引きこもったとのことですね。その時は婚活はされてなかったのでしょうか?詳しくお聞きしたいですす。

kana
kana
気持ちが分かりすぎて泣ける…( ;∀;)

分かりますその気持ち。

頑張って婚活してるのに全然ダメで、「次こそは!」って頑張るけどそれでもダメで。

心がポキッって折れる瞬間、ありますよね~(>_<)

 

自分磨きって難しいんですよね。

そもそも、何から手を付けていけばいいか分からないし。

自分に理由があるって分かっていても、どこを直したらいいのかも分かりません。

 

今日は私自身の体験談として、心が折れた時に何をしていたかお伝えしたいと思います!

 

私が婚活をお休みしていた時に実践していたこと

婚活は完全にストップ!

私は7年婚活をしていたのですが、5年目までは全力疾走で出会いの場に行ってました。

婚活パーティー、合コン、街コン、クラブ、サークル。

出会いと名の付くものならどこへでも顔を出してました。

何十人に会ったのか多すぎて数は覚えてませんが、ピンとくる方はいませんでした。(まぁ、お相手もピンと来てなかったと思うけどね)

何人かと付き合いましたが、1人は音信不通、もう1人は借金100万背負ってまで尽くしましたが海外逃亡。(あとは自然消滅とかw)

それでも「次こそは!」と自分を奮い立たせて頑張っていたのですが、さすがに心がへし折れる事件が起きて、婚活をお休みすることにしました。(事件が起きたというか、起こしたのは私です。長くなるのでここでは割愛します)

お休みしたというか…、再起不能です。

婚活どころの話ではなくて、生きていくのも難しい状態。

私なんかが生きていたらこの世の害になる。

だから婚活なんてしたら人間の迷惑にしかならない…。

そんな状況でした。

当時の私は、婚活をしたくてもできない状況だったんですね。

自分磨きの目的は『自分に100点』つけること

自分磨きの方向性を間違うと泥沼にはまります。

よくあるのが、自分磨きを頑張りすぎて「私こんなに頑張ってるんだから」「女子の自分磨きはお金がかかるんだから!」とプライドばかり高くなってしまうこと。

もう1つは自分磨きには終わりがないということ。

ストイックになりすぎると、終わりが見えず、いつまでたっても婚活を再開することができません。

自分磨きの目的は、自分に100点つけられる『自分』になることです。

要するに、自分を好きになるってこと。

誰かと比べたり、理想像と比べて減点した自分じゃなくて、自分自身のことだけを見つめて納得できることです。

私が婚活を休んでいた時に実践したこと

外見を磨く

◆ダイエット…河川敷をひたすら歩く、エステに行く、ジムに通う等々

昼に10㎞以上歩いた反動で夜中の3時にリッツに生クリームを食べるという犯罪を犯しましたが、確か3㎏くらいは落ちた。

◆ヘアメイク・ファッション…オシャレな友人にアドバイスをもらう

「メイク濃過ぎ!髪切って服装も変えて!ハッキリ言って似合ってないねん!ホステスみたいやで!!」と辛辣なアドバイスをいただきました(涙)

kana
kana
一応、元メイク教員なんですが、恐ろしく客観視できてなかったみたいです。だからヤリモクが多かったのかw

 

内面を磨く

 

内面を磨くって言っても、形で見えるものじゃないから難しいですよね。

こういう時は、頭痛がするほど考えて、できることからやるしかないです。

◆本を読みまくる

本屋さんに行って、恋愛や心理学関係の本を買います。

夢中で読んでましたね。

気になるフレーズはノートに書いて、自分ができていない事は何なのか、擦り合わせて考えてました。

◆婚活市場について調べまくる

自分が置かれている状況を客観視するために婚活市場について調べまくりました。

インターネットや書籍から必要な情報をノートにまとめていました。

 

◆不妊治療関連の本

持病があり、産むなら早い方がいいと言われていたので20冊以上は買って妊娠・不妊について調べました。

結婚市場での立ち位置と、女性の身体の機能は密接に結びついているので、結果的には勉強して良かったです。

 

◆自分に時間をかける

仕事や婚活をしていると、1日があっという間に過ぎていきますよね。

気づいたら、自分のことを振り返る時間を全然取っていないことに気づきます。

自分を丁寧に扱い、自分を大切にする時間を過ごしました。

一番大切なのは自分を受け入れてあげること

これ以上やることないっていう位自分磨きを頑張っても、それでもうまくいかない時があって、そういう人って基本的に自分のことが嫌いなんですよ。

厳密に言うと、好きな部分もあるし自分の努力も信じてるけど、嫌いな部分もある。

ストイックな人は、その嫌いな部分でさえ努力でどうにかなるって思っていて、だからこそいつまでも自分自身に『納得ができない』状況から抜け出せません。

私自身も、いくら努力をしても幸せが逃げていくような、そんな感覚に陥ったことがあります。

目の前にぶら下げられた人参を、やっとつかめるところまで来たのに、つかもうと思ったら離れていってしまう。

そんな感覚。

それでもう諦めて、「もういいや~」って思ったんですよね。

もう充分やったし、真面目に生きてきたつもりだし、不器用なのが私だし、テンパるのが私だから、もうそんな自分でいいや。

そう思ったら心が軽くなりました。

そういう事を続けているうちに、自分をだんだん受け入れられるようになったんです。

婚活はできるなら再開するべき

私自身は、婚活を完全ストップした状態だったのですが、それは婚活ができるメンタルじゃなかったからです。

自分に納得できるまではなかなか動きづらい気持ちは分かるのですが、それだといつ婚活を再開できるか分かりません。

パンパンに予定を詰め込むことはしなくても、真面目に出会えそうな場所なら、自分のペースで参加する方がいいです。

男性の反応で自分磨きの方向性が合っているかどうか分かりますからね。

例えば私は髪を切ったら声をかけてくれる男性は減りましたが、真面目な男性が声をかけてくれるようになりました。(ヤリモクを引き寄せなくなった)

デートしていても前より焦らなくなったから、内面的にも成長した証拠なのかな?と実感がありました。

少しの変化で成功体験を積んでいけば、それが自信になるんですよ。

失敗だと思ったら方向転換もできる。

婚活しながら自分磨きをするのがベスト!(疲れたら休む)

自分と向き合うペースを崩さない程度に、婚活を再開することをおすすめします。

どんな自分であったとしても、真面目に出会えるならいいじゃないですか。

疲れたらまた休みましょう。

自分と向き合おうと頑張っているあなたなら大丈夫です。

少しずつ頑張りましょう。

相性ピッタリなお相手を無料診断

プロフィールを入力すると無料でマッチング診断とあなたに合ったオーネット会員をご紹介

結婚チャンステスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です