結婚相談所

ゼクシィ縁結びエージェントがおすすめな人、評判や口コミ、体験談

結婚相談所ってたくさんあるけど何を選べばいいのかわからない。

ゼクシィ縁結びエージェントはあの有名な結婚情報誌ゼクシィを発行するリクルートが運営する結婚相談所です。

ゼクシィは何といってもコスパが最強!

今回はゼクシィ縁結びエージェントについて詳細をお伝えします!
ゼクシィ縁結びエージェントを詳しく見てみる

目次

ゼクシィ縁結びエージェントの特徴



ゼクシィ縁結びエージェントを選ぶメリット

①初期費用が安い!リーズナブルに始められる

結婚相談所を検討するときにネックなのが『初期費用の高さ』なんですよね…。

平均で10万円はかかってきます・・・。

しかしゼクシィ縁結びエージェントの初期費用は30,000円!

この金額だと入会のハードル下がりますね。

②オリコン顧客満足度調査 結婚相談所部門で第一位!

さまざまな業界の顧客満足度を調査しているオリコン。

2018年度はゼクシィ縁結びエージェントが1位に輝きました。

とはいっても、2位のIBJ、3位の楽天オーネットと僅差なんですよね。

あえて差がついたのがコストパフォーマンスですね。

初期費用の安さがやっぱりメリットかも。

手続きのしやすさも好評です。

③大手結婚相談所パートナーエージェントとの提携

ゼクシィ縁結びエージェントは結婚相談所としては歴史の浅い会社です。

ただ皆さんご存知の通り結婚情報誌ゼクシィと同じリクルートが母体。

リクルートはマイナビなど人材関連の事業も行っているので、全くノウハウがないというわけではないんですよね。

しかも結婚相談所パートナーエージェントと提携することでお見合いできる会員数が一気に増えましたし、成婚率ナンバーワンと言われているパートナーエージェントのノウハウを共有することで利便性は上がってきています。

ゼクシィ縁結びエージェントを選ぶデメリット

①仲介型の結婚相談所と比べるとサポートが少ない

これはゼクシィ縁結びエージェントに限らずなのですが、データマッチング型の結婚相談所では基本的に自分が主体で動くと思っていた方がいいです。

高いお金払ったからと待ちの姿勢だと、何も動きがないまま月会費だけ払うということにもなりかねません。

お見合いの成立率は平均で10%前後。

そう考えるといかに自分で動けるかが大切になってきます。

②手厚いサポートを受けようと思うと割高になる

ゼクシィ縁結びエージェントでプレミアムプランという一番サービスの手厚いコースを選ぶと月1回のマッチング保証や月1回面談などのサポートが受けられるのですが、月会費23,000円と割高になります。(返金制度もあるのですが)

なので長引けば長引くほど費用は高くなってきます。

もし手厚いサポート希望なのであれば、多少入会金が高くても仲介型を選択したほうがよい場合もあります。

 

ゼクシィ縁結びエージェントの料金

初期費用・お見合い料・成婚料は無料!!(入会金はかかる)

料金プランは3通りあります。

◆シンプルプラン◆

入会金 30,000円

月会費 9,000円

※お見合い料・成婚料無料!

 

シンプルプランでできること

・システム検索で月10人まで申し込み可

・電話、メールでのサポート

※フォロー面談はオプション

 

 

◆スタンダードプラン◆

入会金 30,000円

月会費 16,000円

※お見合い料・成婚料無料!

 

スタンダードプランでできること

・システム検索で月10人まで申し込み可

・担当者からの紹介申し込み月6人

・電話、メールでのサポート

・フォロー面談は3か月に1回

◆プレミアムプラン◆

入会金 30,000円

月会費 23,000円

※お見合い料・成婚料無料!
スタンダードプランでできること

・システム検索で月10人まで申し込み可

・担当者からの紹介申し込み月6人

・電話、メールでのサポート

・フォロー面談は1か月に1回

・ファーストコンタクト成立保証(月1人)

※成立しなかった場合は返金制度あり

 

ゼクシィ縁結びエージェント出会いのシステム

①データベースから検索

会員登録後、マイページから検索してお相手を探すことができます。

自分で探して月10人まで申し込み可能です。

②コーディネートサービスで紹介(シンプルプラン以外無料)

専任の担当者が自分に合う人を紹介してくれます。

月6人まで申し込み可能。

③会員限定パーティーやイベントで探す(有料)

ゼクシィでは会員限定のパーティーやイベントを定期的に開催。

検索では見つけられなかったお相手と知り合うことができるので、出会いの幅が広がります。

また、婚活セミナーなども開催しているので成婚に向けてスキルアップもできます。

 

ゼクシィ縁結びエージェントが向いている人

①初期費用を安く抑えたい人

毎月の費用は払えても、初期費用でまとまった金額を出すのって地味に勇気いりますよね…。

同じようなサービスを受けられるなら安い方がいいに決まっている…。

②自分で考えて行動したい人

基本的に全て自分で行動するものだと考えておいてください。

婚活アドバイザーへの相談窓口はありますが、それも自発的に相談する必要があります。

婚活サイトなどと使い方は似ていますね!

③手続きが簡単で利用しやすい

オリコン顧客満足度調査で2018年ナンバーワンになったゼクシィ縁結びエージェント。

顧客満足度が高かった要因として、手続きのしやすさがあります。

ただでさえ煩わしい手続き。

できるだけ簡単なほうがいいですよね!

ゼクシィ縁結びエージェントが向いていない人

①手厚いサービスだと月会費が割高

プレミアムプランなどのサービス内容を他の結婚相談所に比べると月会費が割高です。

ただ、プレミアムプランでは月1回のコンタクト成立保証がついており、成立しない場合は会費から7,000円が減額されるので、確実にお見合いを重ねていきたい人にはメリットかもしれません。

②しっかりと成婚までサポートしてほしい人

これはゼクシィ縁結びエージェントに限らず、楽天オーネットやツヴァイなどでも言えることなのですが、コミュニケーション力に不安があったり、恋愛経験が少なく自信がないためしっかりとサポートして欲しいと考えているはパートナーエージェントやIBJなどの結婚相談所をおすすめします。(プレミアムプランならある程度カバーしてくれるけどそれ以上を望む人)

ゼクシィ縁結びエージェントを詳しく見てみる

ゼクシィ縁結びエージェントの評判と体験談

ゼクシィ縁結びエージェントで成婚された方の体験談

(Hさん/男性/41歳)三年程前から婚活パーティーなどの活動を始めましたが、なかなか出会いがありませんでした。
知名度があるゼクシィ縁結びカウンターにお話しを伺いに行き、担当コーディネーターさんから婚活には決断が大事だとアドバイスされて、その日に入会を決めました。

12月上旬に初めてお会いして、連絡のやりとりを始めました。そこからデートの回数をかさねて、1月の下旬にはお付き合いする事になりました。そして3月の下旬の彼女の誕生日にプロポーズをしてOKをもらえました。

(Mさん/男性)
子供を望みたいと思った時に、わたしは年齢も年齢でしたので、確実な出逢いが欲しかったので活動を始めました。
2人ともよく家族の話をしておりましたので、家族思いの所や彼がよくストレートに気持ちを表現してくれた所、食べ物の好みがいっしょだったり…と、会う回数を重ねる度にまた会いたいなと思うようになりました。

(Mさん/女性)背が高くて包容力もありそうで、優しそうな方だなと思いました。
最初に彼からコンタクト初日のお礼メールがあり、その後LINE、LINE電話でやりとりを行なっていました。

ゼクシィ縁結びエージェントの悪い口コミ

コーディネートのサポートがない。自分からどんどん質問したり動いていかないと何もないまま月会費だけ払うことになってしまう。

実際に使いました。
地方で使うには、少しものたりません。
都内なら特に問題はありませんが、実際の会員数は少ないと思います。でも今、私はゼクシー縁結びで出会った方と上手くいってます。

いきなり結婚相談所に入会するのは不安…

いきなり結婚相談所に入会するのは不安ですよね…。

ゼクシィ縁結びでは気軽に受けられる無料相談を行っています。

手ぶらで60分、聞きたいことを自由に聞けます。

『無理な勧誘は一切いたしません』と公式HPに記載しているので安心!

ゼクシィ縁結びエージェントがおすすめな人、評判、口コミ、体験談まとめ

ゼクシィ縁結びエージェントは、結婚相談所としての歴史はまだ浅いです。

けれど大手結婚相談所パートナーエージェントとの業務提携でお見合いできる会員数は増え、ノウハウ共有もされているので、以前ほどのデメリットは無くなってきています。

一番のメリットは初期費用の安さ。

そしてあらゆる面でコスパよく利用できることです。

仲介型でガッツリサポートして欲しいひとでなければ一度検討してみてくださいね!

ゼクシィ縁結びエージェントを詳しく見てみる

相性ピッタリなお相手を無料診断

プロフィールを入力すると無料でマッチング診断とあなたに合ったオーネット会員をご紹介
結婚チャンステスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です