「お前は俺がいなくても生きていけるよ」と言われない愛され女子になる方法とは

 

 

「お前は俺がいなくても生きていけるよ」と言われる女性は、

 

・仕事ができるしっかり者

・経済や世の中の事を知り尽くしている

・世話好きの長女タイプで甘えるのがニガテ

こんな人が多いのではないでしょうか。

 

先日twitterでこんなことをツイートしました。

このツイートにはたくさんのご意見をいただきました。

「女性にここまで気を遣わせないといけないのか…」

「努力で積み上げてきたことを押し殺してまで男性に気に入られなきゃ結婚できないの?」

「お互いに尊敬しあえる相手だからこそ結婚しても長続きするんでしょう?それを受け入れられない男性ならお付き合いしてもらわなくて結構です。」

「自分で稼いだお金で海外旅行に行って何が悪いの?」

kana
あれ?意図したことと違う伝わり方になってしまっている…(; ・`д・´)

 

少し前、あのエマ・ワトソンがこんなことをツイートしていました。

女の子がやってはいけない一番悲しいことは、男性のために頭の悪いふりをすることです。

私がツイートした内容、解釈によっては『男性のために頭のわるいフリをしなきゃいけない』と言っているようにも見えます。

もちろんそんな意図ではありません。

これは、頭が悪く仕事ができないフリをする話でも、自分を押し殺して男性に媚びをうる話でもありません。

むしろ、今よりももっと自分の人生を豊かにする話 です。

 

 

「お前は俺がいなくても生きていけるよ」と言われてしまう理由

なぜこんなことを言われてしまうのか、理解するには「男性脳」の仕組みを知ることが大切です。

 

勉強をしていくと「お前は俺がいなくても生きていけるよ」と言われる理由がよく分かります。

 

仕事をしている時の男性脳は想像以上に緊張している

男性脳を理解して分かったこと。

・仕事をしている時の男性脳は思った以上に緊張している

・男性は女性と違い、2つ以上のことを同時に考えるのがニガテ

このことから何が分かるかと言うと、

仕事のできる女性とビジネスの話をするのはしんどい…(´-ω-`)

ということです。

 

例えるなら狩猟採集時代。

かなりの緊張状態で狩りを行い、家に帰ってやっと休めるかと思ったら、家にも狩猟のエキスパートである妻がいる。

その妻が狩猟についてあれこれ話をしてきたり、アドバイスをしてくるのでいつまでたっても休めない。

ゴメン、ちょっと休ませてくれる?

(;´Д`)

夫としてはこうなってしまうんです。

エマ・ワトソンが言うように、女性が男性の前でバカなフリをするなんて本当にバカげています。

ただ、優秀過ぎる妻に休息をジャマされるくらいなら、狩りのことなんて全く知らない無知な妻の方が男性脳は安らげるということになります。

これが男性脳の仕組みです。

もちろん女性からすると「結婚して家庭に入ったら癒してあげるわよ!」と思いますよね。

でも男性からするとあなたが「妻になるイメージ」が湧かないんです。

 

男性は自分の手に負える女性を大切にしたいと思う

 

男性には『愛する女性を幸せにすることで自分も幸せを感じる』という本能があります。

そのためには『愛する女性を幸せにできている自信 』が必要です。

自信とは、自分の持つ実力(キャパ)で最大限幸せにするということ。

言い換えると、自分の手に負えない女性 は幸せにする自信が持てないんです。

 

・経済力があり仕事のできる女性

・世の中の動きや経済について語れる女性

そんな女性と話している時の男性の気持ちはこうです。

 

「へぇ~、すごいね。」

この人はすごい人なんだなっていうのは分かるし、尊敬もする。

でも「あなたを幸せにできる男性が他にいるはず。」とか「もしかしたら僕が幸せにできる相手は他にいるのでは?」と思ってしまうんです。

その時のセリフが、

「お前は俺がいなくても生きていけるよ」だったり、

「幸せになってくれ!!」だったりします。

こっちからしたら「いやいや、あんたが幸せにしてくれよ!!」ってなるんだけど。

ちなみに男性は自分の気持ちに鈍感でコトバにするのがニガテなので、「なんか違う」とか「他に好きな人ができた」とか「重い」などという理由で去っていくことが多いです

 

◆甘えを見せられない → 自分は彼女を幸せにできないのかな

◆忙しくて彼氏に構わない → 俺がいなくても生きていけるんだろうな

◆1人で海外旅行に行ける → アクティブな彼女を楽しませる自信がない、養っていけるか不安

 

あなたの事を嫌いになったわけでもなんでもなく、「あなたを幸せにするのは自分じゃない」と判断したんです。

ただし、見た目とか年齢(若さ)は理想を追い求めます(´-ω-`)。

理想の女性に癒してもらい、自分が幸せにすると信じているのが男性w

 

強くて1人で生きられる女性を幸せにできる男性はいない

仕事もできて、世の中のことを何でも知っていて、海外旅行も一人で行けて、何でも一人でこなせてしまう忙しくしている女性とは、努力で結果を出してきた優秀な女性です よね。

では、そんな優秀な女性を幸せにできる男性とはどんな人なのか?

 

友人
それはもちろん、私以上に仕事もできて、物知りで、お互い尊敬し合えるような男性でしょう

 

kana
残念ながらそんな男性はいないに等しいのですよ…(´-ω-`)

なぜなら、男性はそこを重視して結婚相手を選ばないからです。

優秀な男性は、自分と同じように優秀な女性を好きになるのではなく「妻」としてふさわしいかで判断します。

年齢や容姿、癒しや安らぎを提供してくれる女性を求めます。

 

優秀なあなたを「手に負える」男性だったとしても、だからと言ってあなたを結婚相手には選ばないんですよ。

わざわざ妻にしなくてもビジネスパートナーとか友人でいいわけです。

それを受け入れてくれる男性がいたとしたら、もっとずっと年上の人。あなたのそれすら「可愛い」と思えるような、人生経験を積んで悟りに入った初老以上の男性じゃないと難しい。

 

それか『ヒモ体質』の男性。自分が楽して生きるためならプライドを捨てられる人。

けどどう考えてもそんな人魅力的ではないはず。

 

友人
う~ん、さっきから聞いてると、結局私たちは頭の悪いフリをしなくちゃいけないと言われているとしか思えない

 

そうじゃないんですよ。

優秀で努力を積み重ねた女性が、今更頭の悪いフリなんてできませんよ。

もっと効果的な方法があるんです。

バカなフリをするのではなく、もっと賢くなって愛され女子 になる方法をお伝えします。

 

うまく黙ることのできる女性は愛される

 

頭の悪いフリをするわけではなく、ものを知らないフリをするわけでもない。

ただ『うまく黙る』 だけ。

 

優秀な女性は喋りすぎる

友人
うまく黙るってどういうこと?

 

優秀な女性は「喋りすぎる」んです。

彼の仕事の話をしていても、気づいたら自分の話になっていたり。

世界情勢や政治の話も、気づいたら自分がベラベラ喋ってる。

行きつけのお店もオシャレな高級店が多くて「こないだ行ったミシュラン2つ星の〇〇〇ってお店なんだけど~、半年待ちで~、次回も予約してきちゃった~」とか気づいたら喋ってる。

海外の話もそう。

男性が「すごいね~」を連発しだしたら要注意。

 

本当はそういう話で盛り上がれる男性がいいんだけど、それをしてしまうと「ビジネスパートナー」とか「彼女とデートや旅行に行くときに連絡したらいいお店教えてくれそうな人」とかになってしまう。

喋りすぎず、嘘をつくのでもなく「うまく黙る」ことさえできれば、優秀な愛され女子に変われます。

 

うまく黙る女性が愛される理由

妻にしたい女性というのは「男性脳を休ませられる」女性なんです。

休ませる方法と言うのは2つあって、

1.心地よい沈黙の時間を作ってくれるひと

2.仕事の疲れが吹っ飛ぶほど楽しめるひと

なんです。

とくに、沈黙の時間を心地よく過ごせる女性は貴重です。

黙っていられるということは、脳を休ませられる ということなんですね。

しかもその沈黙が心地いい。

これができれば最高の女性です。

逆パターンもある

逆に喋りまくるパターン。

ただし相手に返答は求めず、BGMのようにひたすら喋りまくっているタイプの女性。

こんな女性なら、男性も聞き流せるから頭を休ませることができ、女性も喋ってストレス発散ができるから最高!

ただ、これやるのは難易度高めですw

 

友人
結局は黙ることがいいんだよね。でもさ、そしたら話すことなくなっちゃうじゃん!!

まあ、それも分かります。

彼とどんな話をすればいいか、次で解説していきますね!

 

刺激的な話は彼としなくてもいい

 

仕事の話や知識の話って、それなりに話の分かる相手なら、誰と話しても楽しいものなんですよ。

自分が今まで努力してきたことだし、成功体験は刺激的で何度話していても楽しい。

もちろん彼とそんな話で盛り上がれたら最高に楽しいんだろうけど、そのせいで「お前は俺がいなくても生きていけるよ」なんていわれると悲しいですよね。

でもね、仕事の話ならビジネスパートナーとする方がいいし、世の中の話ならその道の有識者と話すのが一番有意義なんですよ。

わざわざ彼に話さなくてもいいんです。

彼とはもっと話さなきゃいけない大事なことがあるんです。

 

何でもないことの幸せを共有できる相手

 

どうでもいいことを楽しめる相手だから結婚できるんです。

例えば、マンションのベランダでお酒を飲みながら月を見ていて、

「ねぇ、月がすごくキレイだよ、見て見て」

「本当だ!きれいだね」

で幸せを感じられる相手なのか。

 

例えば最寄りのごちゃごちゃした商店街でコロッケを食べ歩きしながら、

「こんな一日もいいもんだね」

「そうだね」

って思える相手なのか。

 

例えば、ただただ家でぼーっとテレビを見ながら、

「あぁ~、幸せだな」

って思える相手なのか。

 

なんでもないことを幸せだと感じられる2人だからこそ、

病気になって生きていくのが精いっぱいの体になっても支えていきたいと思うし、

彼が働けなくなったら私が代わりに働く!って思えるし、

災害にあったとき、なにもかも失くしても「家族が生きていてくれたらそれでいい」って思えるんですよ。

結婚するなら、何でもない幸せを共有できる相手 がいいんです。

 

そんな男性なかなかいないんですよ。

自分が楽に過ごせる相手、自然体で話せる男性。

お互いを「すごいね!」って言い合える話も大事ですが、なんでもないことを楽しめる時間の方がもっと大切なんです。

 

あなたが今まで積み上げてきたものは話さなくてもなくなりはしない

あなたが積み上げてきたものは、誰かに話さなくてもなくなりはしません。

心のクローゼットの中に大切にしまっておくだけでいいんです。

わざわざ見えるところに置いといて、誰にでもベラベラ喋らなくてもいいんですよ。

人って得意な話でワンパターン化させてしまうので、気づいたら誰とでも同じような話しちゃってますよ。

 

彼とはもっと「その場」を楽しむような、何でもない話で盛り上がれるようにしましょう!!

男性脳が疲れる話はほどほどに。

 

これは、新しい自分にアップデートする話。

今まで培ってきた自分 は残しつつ、大好きな人に愛される新しい自分を追加 するイメージです。

 

SPONSORED LINK

「お前は俺がいなくても生きていけるよ」と言われない愛され女子になる方法とは まとめ

 

・うまく黙って男性が癒される女性になること

・男性の「手に負える女性」になって愛されること

・なんでもないことを楽しめる相手は貴重

 

いろんなことを書きましたが、男性脳を理解していれば、仕事の話をしてもいいし知識の話をしてもいいし、海外旅行にだってどんどん行ってもいいんですよ。

ちゃんと彼をフォローすることができるはずなので。

 

今まで頑張ってきた自分と、彼に愛される新しい自分をプラスして幸せな人生を歩んでいきましょう!!

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK