男性心理

男は減点方式、女は付き合う前は減点方式・好きになったら加点方式

kana
kana
こんにちは、kanaです

理想の男性を引き寄せるためには、『男性心理』の科目は必須!!

いくら自己肯定感を高めたとしても、男心が分からなければチャンスを逃してしまいます。
今回は『男性は減点方式で女性を判断する』をテーマに書いていきます。

男は減点方式、女は付き合う前は減点方式・好きになったら加点方式

男の恋愛は減点方式

子孫繁栄という、人間にプログラムされた本能。

男性は子孫を残すため、できるだけ多数の女性と関係を持ちたいと思っています。

男性はまず見た目で判断します、こんなふうに。

①SEXして付き合いたい

②SEXしたい

③SEXしたくない

なので①、②に該当すれば男性はかなり前のめりに口説いてきます。

この時点で気持ちはかなり盛り上がってます(*ノωノ)

基本『SEXしたい=好き』だと思ってしまうので、コトが終わってから、

「そんなに好きじゃなかった」

「なんか違う」

「こんなところが嫌だな」

と減点方式で女性を判断してしまうのです。

女の恋愛は付き合うまでは減点法式・好きになれば加点方式

女性にも当然、子孫繁栄の本能があります。

しかし男性とは相手の選び方が大きく異なります。

女性は妊娠出産があるため、男性選びを間違えると1~3年はロスする。

これは女性にとってリスクなんですよ。

そのため付き合うまでは男性選びが厳しくなる傾向にあります。

「食事をしたが支払いがスマートじゃなかった」

「いい人だけど服のブランドが嫌だった」

「年収はいいんだけど見た目がね…」

と減点方式で相手を判断します。

 

しかしひとたび心を許して好きになると一転して加点方式になります。

それは、優れた男性の子供を産み安全に育てたいという本能です。

現状を守りたくなるんですね。

「連絡は減ったけど会ったときは大切にしてくれる…」

「ダメ出しばかりされるけど本当は優しいんです」

大切にされていなくても無理やりいい部分を見つけようとする。

女性は好きになったら加点方式でどんどん好きになってしまうのです。

恋愛は最初が肝心!!

この男女の気持ちの盛り上がりの『違い』を知っておかないと大変です。

好きな人と付き合えた時点で安心して「彼氏しゅきしゅき~( *´艸`)♡♡」みたいな感じで毎日毎日好きな気持ちをぶつけることになりますw

女性の気持ちが上昇しているのに対し、男性の気持ちは少しづつ落ち着いていきます。

好きな人と付き合えたからといって安心してはいけません!

付き合い始めに心がけることについて解説します。

①好きの伝え方をコントロールする

好きな気持ちをクッキーに例えて説明しますね。
例えばハートのクッキーを10枚彼にプレゼントしたら、彼も同じだけ返してくれる。

それが『気持ちのやりとり』です。

好きをコントロールできない人

 

で、好きの気持ちをコントロールできない人は、ハートのクッキーを10枚持っていたとしたら1日で全部プレゼントします。

彼ももらった枚数と同じだけ返してくれます。

それでまた次の日にハートのクッキーを10枚渡して彼に返してもらうを繰り返すんですね。

女性は加点方式なのでクッキーの枚数が増えていきます。

昨日10枚だったのに今日は12枚になっていたり。

で、男性は減点方式なので12枚もらっても8枚とかしか返せなくなってきます。

そしたらマイナス4枚分愛情が不足しますよね。

この積み重ねで女性は心が折れるんですね。

男性も「重いな」と思うようになる。

そうなるともう長続きしません。

好きをコントロールできる人

反対に好きをコントロールできる人はハートのクッキー10枚持っていても1日3枚ずつとか決めて渡します。

本当は10枚全部渡したいくらい好きでもです。

好きだからこそ、相手のことを考えてコントロールできるんです。

ちゃんと男性のこと分かってるんですよね。

男性心理は『好きな女性を追いかけていたい』です。

「ちょっと足りないな~!」くらいがちょうどいいのを分かってる。

 

なので男性は愛情が欲しくなり、あなたが渡したクッキー3枚に対し5枚のクッキーをくれます。

2枚多い分女性は幸福感を感じられる。

そういうやりとりを続け、付き合って3か月~6か月を乗り切っていきます。

その後は1日3枚を交換し続けてもいいし、自分は3枚だけど男性に5枚もらい続ける人もいます。

男性の方がちょっと好きが多い方がうまくいくんですよね。

気持ちのコントロールのイメージができましたでしょうか?

②男性脳を気持ちよくさせる幸せのループ

男性は好きな人に『頼られたい・尊敬されたい』『好きな人を幸せにしたい』という本能があります。

男性の気持ちが落ち着いてくるときに、このループを作れるかどうかです。

要するに彼がこんなふうに思っていればOK!

◆僕は彼女を幸せにできている

◆彼女に頼られている

◆彼女がいつも楽しそうだ

男性は、好きな女性を幸せにすることで連動して自分も幸せを感じる健気な本能を持っています。

だから男性を気持ちよくさせるということは、自分も幸せを感じているということ。

まさにwin-winの関係です( *´艸`)

具体的に何をすればいいかというと

◆「ありがとう」をたくさん言うようにする

◆彼が「ありがとう」を言う回数が多いのは注意(尽くしすぎか母親のようになってないか?)

◆ご機嫌で過ごすようにする

◆「すごーい!!」「さすが!」「こういう時頼りになるな~」

具体的にどういう行動をするのか、どういう行動をやめるのか、彼の気持ちになって考えてみてね。

女性がされて喜ぶことが、そのまま男性にも喜ばれるとは限らないことを知っておいてくださいね。

この記事が参考になると思います。

嫌われるわがままと愛されるわがままの違い わがままで自己チューな女の方がなぜか愛される。 彼のことを思って尽くす女性からすると納得いきませんよね。 け...

③恋愛に夢中の時こそプライベートを大切にする

彼が大好きな時っていつでも会っていたいし、いつでも連絡取っていたいですよね。

でものめり込んでしまうのはNG。

プライベートで自分ひとりの時間をしっかりとってあげることも大切です。

この記事に「ちょうどいい距離感」について書いてるので詳しくはこちらも読んでみてね。

最初は彼が私に惚れていたのに…好きが逆転したときの対処法 最初は彼が私に惚れていて熱烈アプローチを受けて付き合ったはずなのに…。 気づいたら私の方が彼を追いかけている…(;'∀')...

男性って程よく自由でいたい願望があるので『かまってちゃん』みたいな女性はどんなに美人でも面倒になってくる可能性があります。

男の減点方式は理解して対処すれば怖くない!

男性心理を理解すれば、好きの気持ちもコントロールできるようになるし、心の余裕も出てきます。

できるだけ長く恋愛していたいじゃないですか。

結婚したとしても。

良かったら参考にしてくださいね。

婚活で出会うならココ!を厳選して掲載中です♡

POSTED COMMENT

  1. ayu より:

    Kanaさん、初めまして。
    わたしは大学4年生です。現在、付き合って半年。1つ上の彼氏が居ます。彼の性格は、あっさりしてて、執着しないタイプです。私は正反対のタイプ。彼を知っていくうちに好きが大きくなって重たくさせてしまっています。

    彼は林業の仕事をしていて週1の休みしかありません。肉体労働なのでとても疲れています。

    連絡も愛情表現もマメではない彼なのをよく解った上で付き合いながらも無理なく付き合えてました。月2.3回と会う事を決めていました。

    彼が今日は、一人で過ごしたいと言ってきました。月1の友達との遊びは守るのですが、私との時間を必要としてくれてない気がしてなりません。趣味の時間は大切だと思います。ですが、ずっと会ってなくても彼は平気なのかな…?と疑問に思い始めました。

    その事で喧嘩をして彼から時間を置こうと言われました。しかし1日で連絡がきて、俺にとって大切なのは○○だと。本当はその後会って話し合うべきなのですが、予定が合わず電話で済ませてしまいました。

    2週間ほど会わず、その間に元カノ含んだ地元の友人との飲み会が入ったそうです。元カノとは何ともないまま振られて終わったそうですが、私としてはとても不安でした。いつもなら平気なのですが…浮気しなさそうな彼なのに私のイライラが溜まって、元彼を題材に『浮気するのは最低』と遠回しにラインを送ってしまいました。『俺がなに言っても信じないんでしょ』と言われ、謝ったのですが返信が遅くなりました。当たり前ですよね…

    挙げ句の果てに、”ラインがしんどい”と言われてしまいました。今は会う日まで時間を置こうとお互い納得の上で、連絡していません。

    もう、元通りにはなれないのでしょうか。私は彼が好きです。明らかに彼は減点方式。私は加点方式になっています。もっと早くkanaさんの記事に出会っていれば…と本当に反省しています。追う女より追われる女になりたいです。
    長くなりましたが、出来ればアドバイスお願い致します。

    • kanakotoba より:

      ayuさん

      誰かの本命になるのであれば、本命らしく自信を持ってどっしりと構えておく必要があります。

      そう考えると根拠が無いのにも関わらず「浮気するのは最低」と送ってしまったことはよくなかったと思います。
      しかし、手前でayuさんが彼に「一人で過ごしたい」と言われたことで愛されているのか不安になっていたから、そういうことを
      してしまったんですよね。その気持ちはわかります。

      ただ、彼も社会人になってそれほど長いわけでもなく肉体労働で疲れているのであれば、ayuさんの気持ちを重荷に感じたとしても不思議ではありません。
      私は若い頃からかなりの恋愛依存だった過去があるので言うのですが、「恋愛よりももっとやることがあるだろう」と思います。
      大学4年生なら学業や、これから社会人として新しい仕事があるわけです。
      結婚するとできなくなるような趣味など、一人で楽しむべきことも無数にあるはずです。
      自分の生き方や信念のようなものをこれから確立していくんです。
      自分の生き方という土台があってこそいい恋愛ができるもの。
      土台がない状態で恋愛にのめりこんでしまうといつまで経っても追う女、シンドイ恋愛が続きます。
      ayuさんはこれからなんにでもなれるし、自分の思うような人生を描いていけるんですよ。
      それを充実させることを考えていれば、男性を追う時間はなく、追いかけられるような女性になりますよ。
      頑張ってくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です