男性心理

嫌われるわがままと愛されるわがままの違い

kana
kana
こんにちは、kanaです

 

わがままで自己チューな女の方がなぜか愛される。

彼のことを思って尽くす女性からすると納得いきませんよね。

けれど男性も『わがままな女』は嫌いなんですよ。

今回はその違いを解説していきます!

嫌われるわがままと愛されるわがままの違い

そのわがままが受け入れられるかどうかは男性の本能に関係している

男性は、女性に頼られたい・尽くしたい・感謝されたい・尊敬されたいという本能があります。

わがままで自己チューでも、この本能を満たしていれば男性から愛されます。

この本能を満たすことができないわがままで自己チューな女性は、男性から嫌われます。

 

女性の中には、ワガママ言いたい放題でこの本能を無意識に満たせる人がいるんですよ。

尽くす女性からしたら、「なんであんなワガママで自分勝手な女が…」と思っちゃうんですよね、見てて。

嫌われるわがままというのは、同じようにわがままを言っているつもりで全くこの本能を満たせていないので、彼を不快にさせてしまいます。

同じような内容の『わがまま』でも言い方ひとつで結果が変わってしまうので、ぜひ違いを理解していただければと思います。

実例で違いをご説明しますね。

愛されるわがままとは?

【例:記念日に気になってたお店へディナーに行きたい】

女性「次の記念日は〇〇へ行ってみたいな~!!ずっと気になってたんだよね」

(男性が予約して連れて行ってくれたら)

女性「予約してくれたんだ!!ありがとう~!!すごく楽しみ!!(*´ω`*)」

女性「どれも美味しいね!!記念日に予約してくれてたなんてホントにビックリした!!お仕事忙しいのに調べてくれたんだね!本当にありがとう!!」

男性➡予約までの一連を彼に任せることで頼られている、彼女の要望を自分の力で叶えて喜んでもらえたことで欲求が満たされ満足

嫌われるわがまま

女性「もうすぐ記念日だよねー?あと1週間後か~!そういえば〇〇ちゃんの彼は記念日に〇〇っていうお店でディナーに行ったらしいよ!(察してくれ)」

男性「ふーん、そうなんだ」(ピンと来てない)

女性「っていうかさ、記念日なんだからオシャレなお店を調べるとか連れて行ってくれるとか、何かないの?」(責める)

男性「分かった考えとく」

女性「ねぇ、記念日ちゃんと考えてくれてる?お店調べてるの???」(ちゃんと行動しているか確認してしまう)

-当日-

女性「っていうか、行きたかったお店と全然違うんですけど?ま、いいけどね。」(遠回しのワガママが伝わっていない)

女性「前に行った(彼以外の人と)〇〇ってミシュラン2つ星のお店の方が美味しいかも~。ここも悪くないけどね」(余計なひとこと)

女性「ごちそうさま~!!ありがと!!」

男性➡彼女の要望が明確でなく、干渉され、予約したお店に満足していないことで、頼られれていない、感謝されていない、尊敬されていないので欲求が満たされない、全額出して当たり前という態度に不快感を感じる。

 

極端な例を書きましたが、『記念日にディナーへ行く』という同じ行動でも、言い方によって結果が変わってきます。

もちろんこれは、食事の話だけでなく、日々のコミュニケーションの中で頻繁に起きていることです。

 

愛されるわがままとは自分の気持ちを素直に伝えること

繰り返しですが、男性は本来『好きな人に尽くしたい』生き物なんです。

なのに彼に甘えられない、わがままなんて言えないという女性は少なくないです。

努力することが当たり前だと思っていたり、結果を出さないとリターンを受け取ってはいけないと感じている女性に多いですね。

何もしてない自分がわがままなんて言えないよ…。

そう思っていませんか?

でも、記念日にお祝いくらいしたいし、彼と一緒に行きたいお店だってあるじゃないですか。

『わがままなんて言えない』と普段ガマンしている人がたまにわがままを言うと、『察してよ』という中途半端な伝え方になり、逆に嫌われてしまうという悲しい結果になりかねません。(遠慮がちになってハッキリ伝えられないことで逆効果になるんですよね)

そんな女性は、彼の『頼られたい・尽くしたい・尊敬されたい・感謝されたい』という気持ちを満たすためだと考えてください。

好きなら彼の喜ぶ顔が見たいですよね?

自分勝手にわがままを言うのではなく、「その方が彼も喜ぶ」と考え試しに言ってみてください。

彼の反応を見て驚くと思いますよ。

コミュニケーションの中でたくさん取り入れていけば、結果的にはあなたが愛されることに繋がります。

愛されるわがままは彼も自分も幸せになれる

女性に尽くしたい男性の心理を理解すれば、わがままを言いながら愛され続ける女性になれます。

わがままを言うのが苦手な女性も、彼の喜ぶ顔を見れば嬉しくなるし、彼がもっとあなたを大切にするようになれば効果が実感できるはずです。

ぜひ参考にしてくださいね。

※この記事に関するご質問は下記のコメント欄へお願いします。

 

相性ピッタリなお相手を無料診断

プロフィールを入力すると無料でマッチング診断とあなたに合ったオーネット会員をご紹介
結婚チャンステスト

POSTED COMMENT

  1. ひろ より:

    今の彼氏にデートの場所とか任せてたら いつも俺任せやん!自分の意志ないの?自分で調べたりしたら?って言われました。そんな人とはどう付き合ってけば上手くいきますか?

    • kanakotoba より:

      ひろさんこんにちは!コメントありがとうございます!!
      「自分の意思ないの?」ということは、ひろさんは彼に合わせることが
      多いのではないでしょうか?
      まずは「私はここに行きたいな!」「私はこれがしたい!」と自分の
      気持ちを素直に伝えるところから実践する方がいいかもしれません。
      素直に伝え、調べて一緒に行くところから始めてください。
      慣れてきたら、「今度ここ行きたいな!」と提案して、「調べたらこんなイベントしてるみたいだよ!
      電車なら〇〇分で行けるみたい!行きたいな~!!!」と伝えます。
      彼が実行してくれたら「今日は連れてきてくれて本当にありがとう!楽しかった!!」と言います。
      少しずつ、彼に行動してもらう方向へずらしていけばいいと思います。
      彼の『尽くしたい・頼られたい・感謝されたい』本能を忘れずに行動していれば自然にいい関係に
      変わってきます。
      頑張ってくださいね!

  2. みさき より:

    はじめまして。いつも参考にさせてもらっています。
    愛されるわがままは日常生活に取り入れるのではなく、デートや記念日で使うべきなのでしょうか?
    わたしは今同棲している婚約者がいます。
    以前男性脳は女性に尽くして感謝されるのが快感とツイートされているのを見てわがままとは少し違いますが、家事で応用してみました。
    彼は最初は不機嫌になっていたりしたのですが、気づかないふりをして感謝して褒めていたら言えば家事を進んでやってくれるようにはなりました。とても嬉しいのですが、彼は私に褒められたくてやっているので、生活の一部に家事がなったわけではないのです
    わたしは子供を産んでも正社員で働きたいと思っているので、寝不足で働きながら子供を見て、彼の事も気遣って家事を具体的に頼む+喜んで褒める余裕があるか、続けられるか不安です。
    生活の基盤となる家事で、愛されるわがままの方法を使うのは間違っているでしょうか?(私もズボラで完璧な家事なんて全然できていませんし彼と一緒いると心が安らぐのでお別れするつもりはないですママさんのツイッターのアカウントではご主人の家事の非協力的な態度に不満を抱いている方がかなり多いので不安になってしまいました)

    • kanakotoba より:

      みさきさんはじめまして!コメントありがとうございます。
      もちろん日常生活でもどんどん取り入れていただくとすごくいいですよ!
      みさきさんが心配されているように、子育てや仕事でいっぱいになっている時は
      私も忘れていて、ずっと夫を責める日々が続いていることがあります。
      それでも思い出した時にメールでもいいので「いつも家族の為に働いてくれてありがとう」
      (産休で家にいる時期もあると思うので…)や「私のニガテな手続きとかも全部やってくれて
      頼りになります!」のように一言伝えるだけでも効果的です。
      非協力な夫は多いので(ちなみにうちもですw)、そんな時こそこの手を使ってください。
      家事を具体的に指示すればやってくれます。けれど家事は2人で協力するものだと思うので、
      その点はお互い「ありがとう」と言える関係がいいですね!!

  3. うみ より:

    はじめまして。
    ものすごく色々考えさせられることもあり、目からウロコだらけです。
    しかし、実践したいんですが、今付き合って1年の彼が極度の連絡不精で、1,2週間LINEの返信がないのもざらで、会うのも良くて月2回、最悪1回だったりします。
    彼がマメだったのは最初だけです…最初に遠慮してなかなか甘えられなくて逆に尽くしてしまってたのが良くなかったと思います。
    今のこんな彼にどうやってワガママを言えば分かりません…泣

    • kanakotoba より:

      うみさん、コメントありがとうございます。
      1~2週間返信がないなんてどういうことなんでしょう…。
      尽くしてしまい『都合のいい女と化』しているのではないかと心配です。
      まずは相手の気持ちをこちらに向けることからですね。
      この方法は『彼が必ず実行できること』でないといけません。
      今の状態で「毎週会いたい」と言ってもそれはウザいわがままになってしまう可能性があります。
      デートできた時に、小さなことから実行してください。
      『〇〇したいな!➡実行してもらう➡ありがとう!!』

      目的はうみさんと一緒にいて『尽くして感謝されたい、頼られたい、幸せにしたい』欲求が満たされると
      彼に実感してもらうことです。
      気持ちよくなればもっと会いたいと思うようになります。
      まずはそこからですね。
      ただ、彼の気持ちや、このまま付き合っていくのかは考えた方がいいかもしれません。
      連絡がなかなか取れない人とすぐに結婚するのは難易度が高すぎます。

  4. aoi より:

    はじめまして。
    いつも参考にさせていただいています。
    ワガママの表現方法が難しく、なかなかできません。
    特に私と彼はなかなか会うことが自由にできず、連絡も3〜4日に一度するくらいで、辛い気持ちがだんだんと増えてきました。
    会いたいとか、もっと連絡したいとかのワガママはどう表現したらいいのでしょうか。

    • kanakotoba より:

      aoiさん、コメントありがとうございます。
      連絡が週に3~4回は少ないですね。
      その理由は何なのでしょうか?
      辛くなるのが当たり前だと思いますよ。
      彼の気持ちが気になります。
      正直、あまり気持ちが盛り上がっていないときに会いたいと
      ワガママを言っても「ウザい」と思われるだけです。
      会える時に、できることからやっていくしかないです。
      例えば『〇〇したいな!➡実行してもらう➡ありがとう!!嬉しい!』というように、
      少しづつ取り入れていきます。
      目的はaoiさんと一緒にいれば、『頼られたい・幸せにして感謝されたい欲求が満たされる』と
      思わせることです。
      そうして、向こうからもっと会いたい、もっと連絡を取りたいと思わせれば、自然と会える回数が増えてきます。
      ただ、気持ちが離れている人を無理に好きにさせることはできないので、どこかで相手の気持ちと向き合う必要が
      出てくると思います。頑張ってください!

  5. けみ より:

    はじめまして。思い当たるポイントが多々あり、反省するばかりです…
    愛されるワガママみたいなことを言ってはみるのですが、基本的に動いてくれず 結局自分でやってしまいます。
    なので、たまに彼が動いてくれても素直に感謝できません。
    尽くされる女になれていないので上手に甘えられず嫌われワガママ女…という負のループです。
    面倒だしお互い不機嫌になるので自分でやってしまうのですが、やはり彼に任せてみたほうがいいのでしょうか?

    • kanakotoba より:

      けみさん
      コメントありがとうございます!
      確かに最初は難しく感じるかもしれません。
      大切なのは『彼が必ず達成できること』を任せます。
      子供にお願いするような感覚です(言い方悪いですが‥)
      超簡単なことからお願いして➡感謝するところから始めてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です