婚活研究

別れたくなる女とずっと大切にしたくなる女の特徴

kana
kana
こんにちは、kanaです

いつも彼氏に大切にされていて適齢期で早々に結婚していく女性と、彼氏はできても最終的には振られる女性。

この違いは何なのか、私はずっと考えていました。

なぜなら私自身が、付き合っても最終的には結婚できず振られ続ける女だったからです(涙)。

スタートラインは同じだったはずなんですよ。

男性に惚れられて求められて付き合ったはずなんですよ( ;∀;)!!

なのにいつの間にか『好きの逆転現象』が起きていて、気づいたときには『嫌われたらどうしよう…』ばかり考えてしまっている。

最終的には重くなって振られるんです。

めっちゃ悲しすぎます…。

何回これを繰り返したことか(´-ω-`)…。

 

いろいろ失敗を繰り返した今なら分かる、『別れたくなる女』と『ずっと大切にしたい女』の違いについてまとめました!

 

別れたくなる女・大切にしたくなる女

男性脳と女性脳の仕組みを取り入れながら解説してきますね!

別れたくなる女の特徴

①束縛が激しい

彼のスケジュールを細かく確認、離れている時に何をしているか把握していないと不安になる、LINEを大量に送るなど、彼の全てを把握しようとする人。

女性は好きな人ができると「何があってもあなたが大切」と四六時中考えていられますが、男性は違います。

仕事の時は仕事しか考えられないし、自分ひとりの時間は彼女のことを考えられません。

男性脳は一つのことにしか集中できない仕組みになっています。

男性を束縛するということは、彼の仕事のパフォーマンスを下げ、一人でリラックスする時間を妨げ、彼自身にストレスを与え続けていることになります。

そのうち彼は疲れ果ててしまい、別れを選択することになります。

②感情の起伏が激しい

女性は感情豊かで共感力が高いです。

一方男性は論理的にものごとを考えます。

女性なら感情的になっても理解し合うことができますが、男性には通用しません。

論理的にものごとを考える男性には、感情の起伏が激しい女性は『手に負えない』『理解ができない』存在となってしまいます。

 

③品がない

ネイルが剥げている、髪の毛がパサパサでプリン、靴が汚れている、ヒールのゴムが取れている、服がヨレヨレ、毛玉など、見た目から品を感じない。

汚い言葉遣い、食べ方、ガサツ、部屋が汚いなど、行動からも品を感じない。

一時遊ぶだけならいいのですが、一生大切にしたい女性を選ぶ時は除外されてしまいます。

④彼中心で生きている

彼がいないと精神的に不安になるような人。

依存的で『重いんだよね…』と振られてしまうタイプです。

 

⑤尽くしすぎる

「彼の為に!!」と頑張りすぎる人。

男性には『尽くしたい・頼られたい・感謝されたい・尊敬されたい』という本能がありますが、その本能を発動させる機会をことごとく奪っています。

「いつもありがとう」と彼に感謝されていたはずなのに、最後にはフラれてしまうタイプです。

大切にしたくなる女の特徴

①束縛をしない

彼に長く愛され続ける女性は束縛をしません。

束縛をしないのは、彼を信頼し、心の余裕があるからです。

自分の時間を大切にする女性だから、彼一人の時間も尊重してあげられます。

②男性を立てることができる

女性が三歩下がって後ろをついていくという意味ではありません。

今は男性も女性も対等に、お互い協力しあって生きていける関係がいいですよね。

ただ、やはり男性と女性は機能的に違う部分があるので、その違いを知っておくともっと良い関係が築けます。

男性には『女性に尽くしたい、頼られたい、尊敬されたい、感謝されたい』という本能があります。

これは『女性を幸せにしたい』からです。

その気持ちを尊重できる女性が男性から愛されます。

③品がある

清潔感があり、美しい女性。

美人やブサイクということではなく、仕草や佇まいのこと。

女性は顔のパーツが整っていれば美人と判断しますが、男性はどちらかと言うと『雰囲気美人』が好きです。

姿勢がきれい、TPOに合わせた服装、引き締まっていてメリハリのある体、髪がきれい等、トータルバランスが大切です。

美人でも不潔だったり、ガサツだったり、場にそぐわないファッションをしている人は長く愛される女性にはなれません。

④1人で楽しそうに生きている

1人の時間を楽しめる女性は精神的に自立している女性。

彼がご機嫌を取らなくても、機嫌よく生きられる女性だから男性は安心して仕事に集中でき、成果を出すことができます。

そんな女性だから長く愛されるんですね。

⑤甘えられる・素を出しても受け入れられる包容力

男性が一緒にいたいのは、自分の寝床のような女性。

休息、安心、明日への鋭気を養える場所。

以前Instagramでも紹介させていただいた既婚男性の言葉です。

一言でいうと『彼女のいる家に早く帰りたい!!』と思えるかどうかなんですよね。

包容力というと『女はそこまで男性に気を遣わなきゃいけないの?私も疲れてるんだけど!!』と思われるかもしれませんが、そうではありません。

普通に「今日はお疲れ様!」とお互い言い合えることだったり、疲れている場合は干渉せず一人にしてあげたりするだけでOK!

逆に気を遣って至れり尽くせりの対応をしてしまう方が疲れます。

女性にとって自然にできることならいいのですが、無理をしているなら「私はこんなに頑張っているのに!」とストレスになり、それが男性に伝われば男性にとってもマイナスです。

ずっと愛される女性は自分の人生を楽しんでいる人

ずっと愛される女性に共通するのは『自分の人生を楽しんでいる人』です。

1人の時間を大切にできるからこそ、自然に相手のことを尊重できるようになるんですよね。

少しでも参考になればと思います。

ありがとうございました。

この記事に関するご質問は下記のコメント欄へ書いてくださいね

 

 

婚活で出会うならココ!を厳選して掲載中です♡

POSTED COMMENT

  1. ゆり より:

    インスタをフォローさせて頂いてて、そこから拝見しにきました!
    私はまだ結婚は現実的ではないのですが、年齢的には20代半ばということで、結婚につながる恋愛をするように頑張っています。
    その中でカナさんの投稿はとても勉強になり、大変お世話になっているので、これからもこのような記事などをたくさん読みたいなと思っております!
    いつもありがとうございます!

    • kanakotoba より:

      ゆりさん、コメントありがとうございます!
      そのように言っていただき、私もとても嬉しいです。
      これからもたくさん更新していくのでどうぞよろしくおねがいいたします!!

  2. NAKANAKA より:

    結婚して子供もいます。
    別れたくなる女になってしまいました。子供が出来てからキャバクラにハマり朝帰り…クラブで遊び歩き心配になりLINE見たり。
    今では別居です。
    お金を貸してくれたら離婚しない。ようなことを言われかなり疲れてしまいました。

    • kanakotoba より:

      NAKANAKA様
      コメントありがとうございました。
      それはNAKANAKA様が別れたくなる女になってしまったのではなく、ご主人の問題ではないでしょうか。
      子供がいるのに「お金を貸して」とは普通言えません。

  3. mayu より:

    kanaさん、こんにちは。
    日頃からこちらのブログを頼りにしており、以前違う記事に同棲していることをコメントした者なのですが、過去の記事に再びコメントしてしまい、すみません。

    同棲している彼なのですが、常にゲームゲームゲーム三昧です。何をするときも片手にゲーム。家事はたまに手伝ってくれますが、そのときも私が一言手伝って!って言った時のみ。
    服も脱ぎっぱなしや食べたものもそのままです。ですが、私は散らかりが気になってしまうので彼のものも進んで片付けてしまいます。

    これは尽くしすぎにあたるのでしょうか?同棲の場合、どこまでこちらがしていいのかわからなくなってしまいます。

    また、家でも常にゲーム。2人で映画を見よう!など提案しても映画見ながらゲームです。
    たまに外でデートする際も、ずっとゲームです。ご飯の時もかかさずです、、
    正直、もっと構ってほしい。私といる時間よりゲームの方が楽しいのかな?と思ってしまいます。
    こういう場合、それを伝えるのは重い女になってしまうのでしょうか。
    尽くしすぎに重いなんて、別れたくなる女に当てはまってしまうのではないかと気になりました。アドバイス頂けたら嬉しいです。

    • kanakotoba より:

      mayuさん
      以前はコメントをいただきありがとうございます。
      彼はずっとゲームしているんですね…。
      でもここまでゲームばかりしていると、mayuさんの時間よりゲームが好きというよりも
      依存症のような状況になっているのではないでしょうか。
      あまりにひどいようなら伝えてもいいのではないでしょうか?

      結婚はして終わりではなく、これから先もずっと続くことです。
      話し合ったり、嫌なことは嫌だと伝えられることが大切です。
      一方だけがガマンし続ける関係は最終的には終わってしまいます。
      伝えて彼が別れを考えるほどの関係性なら続きませんし、正直
      そんな人と結婚しない方がいいのでは?とさえ思います。

      尽くしすぎることは彼のためにはなりません。
      かれにたくさん『ありがとう』と言える状況をつくりながら、
      自分がガマンできないこと、不安に思っていることは率直に
      伝えられるようにしてください。
      (伝えることが重いのではなく、伝え方が大切です)

      頑張ってくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です