kanaの婚活相談

「相手を受け入れる」「相手が変わるのを諦める」この2つの違いが分かりません

こんにちは、kanaです。
今日もご相談に回答しています。

相手を受け入れる
相手が変わるのを諦める

この2つの違いが分からないです。
受け入れようとすると、相手を変えるのは無理だから自分が諦めるしかない
という思考になります。

なるほど~!!

これは大事なところだと思うので回答していきますね!!

「相手を受け入れる」「相手が変わるのを諦める」何が違うの?

例え話をします。

【1つめのパターン】

職場にAくんという仕事のできない人がいたとします。

Aくんは上司に毎日「お前はなんでできないんだ!!」「また失敗したな!」と怒られています。

そのうち上司が耐えられなくなり「お前はもうこのオフィスから出ていけ!仕事ができるようになったら戻ってきていいよ」と見放しました。

これが「受け入れられない」状況です。

Aくんは辛くて会社を辞めてしまいました。

 

 

【2つ目のパターン】

Aくんは上司に毎日「お前はなんでできないんだ!!」「また失敗したな!」と怒られています。そのうち上司が耐えられなくなり「どうせお前はできないんだろう。分かった、お前の席は明日からここだ。何もしなくていいから迷惑もかけないでくれよ」と窓ぎわの席に追いやりました。

Aくんはモヤモヤして転職を考え始めました。

これが「相手が変わるのを諦めた」状態です。

 

【3つ目のパターン】

Aくんは仕事ができなくて落ち込んでいました。上司はAくんにこんなことを言いました。

「なかなか結果はでていないが、毎日頑張っているね。これからも一緒に頑張ろうな!」

「よく見ていたら〇〇まではうまくいっているんだが、〇〇でつまずいているように思う。その部分のやり方を変えればうまくいくんじゃないか?」

Aくんは、受け入れられたことによる安心感を得ました。

そして、自分のことをしっかり見ていてくれたことに感動し、この会社で仕事を頑張っていこうと決意しました。

これが「相手を受け入れた状態」です。

何となく違いがわかりますでしょうか?

よく勘違いされやすいんですが「受け入れる」というのは、諦めることとは違うんですよ。

欠点を受け入れることなく「変わって欲しい」と期待することと、

欠点を「どうせ変われないんだろう」と諦めることと、

欠点を受け入れ「あなたならできるよ!一緒に頑張っていこう」と期待するのは全然違います。

それに自分だって欠点ありますからね。

お互いがお互いの弱さを受け入れ、お互いの人生をより良いものにするために「一緒に頑張っていこうぜ!」と言えることが「受け入れる」ことなんじゃないでしょうか?

応援しています!

相性ピッタリなお相手を無料診断

プロフィールを入力すると無料でマッチング診断とあなたに合ったオーネット会員をご紹介

結婚チャンステスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です