不安と焦りで彼と長続きしない人

SPONSORED LINK

kana
こんにちは!!婚活に7年かかった女、Kana(@kanaoda74)です☆

 

結婚を焦りすぎて重い女だと思われている

結婚のことを聞き出すタイミングをいつも逃している

結婚のことが気になって恋愛を楽しめていない

 

そんな状況になっていませんか?

 

kana
私はずっとこれで悩んでいました。若いころは思いっきり恋愛を楽しめたのに・・・

今回は“不安と焦りで恋愛が長続きしない人”というテーマで書いていきたいと思います。

 

不安と焦りで彼と長続きしない人の特徴

 

自分は結婚できないのかもしれないという漠然とした焦りがある

 

正直、婚活中の女性はみんなこの不安を抱えていると思います。

周りの友人たちがどんどん結婚していくのに、自分だけなぜか結婚できていないことに恐怖すら感じますよね。わかります(涙)

kana
私も、結婚への焦りで情緒不安定だった時に、一番仲の良い友人の結婚報告を聞いて、素直に「おめでとう」って言えなかったことがすごく辛かった。(あとでLINEで謝罪とおめでとう!って送ったんだけど)

正直この感情は結婚するまで消えないです。

けれど、気持ちを落ち着かせて行動することはできるようになるので、安心してくださいね。

 

完璧主義、成長意欲の高い人

 

物事が思った通りに進まないと苛立ちを感じたり、できない自分が許せない人、頑張ることが当たり前だと思っている人は婚活に苦戦するかもしれません。

結婚はお互いの“良いところ、だめなところ”を認めて受け入れていける相手じゃないとできません。

できない自分・ダメな自分を許せない人は、相手のダメなところも許せない。

頑張るのが当たり前だと思っている人は、頑張ってない人を許せなくなります。

 

おそらくこのような方は、恋愛以外のことはたいていうまくいくタイプなんですよね。

「自分はこんなに頑張っているのになぜ結婚はうまくいかないのか?」

次こそは結婚を成功させたいという思いが依存に繋がっていきます。

 

自己肯定感が低い(自分に自信がない)

 

自分に自信がない人は、自分のことあんまり好きじゃないんですよね。

自分のこと嫌いなんだけど、誰かに認めて欲しい、「大丈夫、あなたは素敵だよ」と言って欲しいと思っています。

一人の自分に自信はないけど、「彼と付き合っている自分」に自信持てる。

だから彼を失うのは何としても避けなければならないんです。

そのため結婚を焦ってしまい、彼に対して「重い行動」をとってしまいます。

 

不安と焦りがあっても彼とうまくいく方法

 

彼と共有する時間は楽しむ・幸せを感じる・癒し空間を作る

 

結婚のことが気になるあまり、彼にプレッシャーを与えたり、不機嫌な態度をとるのはやめた方がいいです。

毎日電話で結婚を迫るのも避けましょう(あ、そんなことするの私だけかw)

彼との電話・LINE・デートの時間。

彼と共有する時間は、思いっきり楽しみ、幸せを感じ、彼が癒される空間を作ることに専念しましょう。

 

ここで大切なのは、あれこれと尽くしてしまわないこと。

いつも言っているのですが、男性は、「僕は彼女を幸せにできている」と自信が持てた時に結婚をしてくれます。彼を幸せにするのではなく、自分が幸せにしてもらうように行動することを心がけてください。

彼が結婚したいと思ったときに、あなたに対して嫌な気持ちがあまりなければ結婚出来ます。

例えばテストを10回受けたとして、90点を取るときもあれば10点を取る場合の平均点50点と、10回全部50点を取る平均点50点では、全部50点を取るほうが、結婚の可能性が高いです。

自分の時間を最も大切にする

 

自己肯定感を高めるためにもっとも効果的な方法は、自分に時間をかけ、丁寧に扱ってあげることです。

自分ひとりの時間をつまらないと思っていませんか?

私もずっと1人の時間が嫌いでした。休みの日は絶対に外出して、友人や合コンで知り合った男性とご飯に行ったりしてましたね。

そんな一人の時間を、彼と会うよりも楽しい時間にしてください。

そうすれば彼と会えない時間が不安、寂しいなんて思わなくなります。

結婚したいと明るく言ってしまおう!

 

彼に結婚のことは言いづらい。と思っていませんか?

私もずっと言いづらかったです。言うと重い女だと思われないかな、嫌われるのが嫌だな。そんな風に思っていました。

けどね、結婚のことは堂々と言っていいんですよ。

それで引くような男性なら、すぐに別れるべきなんです。

「私もそろそろ結婚したいと思ってるんだけど、どう考えてる?」ってサラッと聞いてしまえばいいのです。

 

期限を切って自分と彼の退路を断つ

 

結婚のことを毎日のようにダラダラ言うのは本当に嫌われるので(私みたいにw)メリハリが大切です。

自分はここまで我慢できるという期限を決めましょう。

友人の話なのですが、なかなか決意出来ない彼に結婚を決断させた方法をお伝えしますね。

 

友人は、ずっと前から結婚をしたいと言っていたのですが、彼は仕事が大変な時でなかなか決断してくれませんでした。

友人は「〇〇歳までに結婚したい!それまでに結婚したいから〇〇歳までに決めてくれなければ次を探す!」と彼に言ったそうです。

結果、その期限前に彼がプロポーズしてくれました。

このやり方は正解だと思うので、なかなか切り出せない人はチャレンジしてみてくださいね。

 

不安と焦りで彼と長続きしない人 まとめ

結論、「堂々と結婚したい宣言しよう!」です。

一度言ってしまえば楽ですよ。

正直、言って引く男性は言わなくても結婚するの難しいです。

結婚してくれない男性に捧げる時間はもうありません!

自分を一番大切に、まずは自分を満たすことを考えてくださいね。

SPONSORED LINK