こじらせ女子脱却法

人と比べてしまい恋愛や婚活がうまくいかない人がすべきこと

kana
kana
こんにちは、Kanaです

 

いつも誰かと比べて劣等感を感じる。

みんな幸せそうなのになぜ自分はうまくいかないんだろう…

結婚ラッシュで自分だけ取り残されて精神不安定になる。

どんな人が好きなのかよく分からない。

あなたはそんな風に悩んでいませんか?

 

分かります。その気持ち(´-ω-`)

私自身も、自分がどう思うかより他人の目を気にして生きてきました。

周りからどう思われるかも大切ですが、そこに「自分の考え」がないなら婚活はうまくいきません。

今回は、人と比べて恋愛や婚活に苦戦する人がすべきことについて解説していきます。

人と比べていると婚活がうまくいかないのはなぜ?

『この人と結婚したら周りからどう思われるか』という基準で男性を選んでいるからです。

もっと細かく言うと、

『周りから見て素敵で、自分が大好きになれる人』がいいんですよね。

理想を言えばそうですよね。

一生に1回の結婚なんだから納得いく人と結婚したいに決まってる。

私も人と比べて30年以上生きてきた人間なので、お気持ちは痛いほど分かります。

でも婚活に失敗しつづけて、これではダメだと気づきたのが婚活5年目w

遅すぎました。

大変遅すぎました(。-`ω-)

みんなにはそんなに時間かけて欲しくないので、人と比べることがなぜ婚活にとってマイナスなのか、真実を書きますね!

結論として、誰にどう思われるかより自分がどう思うかの方がめちゃ大切!

婚活がうまくいかないのは他人も自分も納得する人を探しているから

ものすごく現実的な話をすると、求めすぎなんですよね。

『他人に褒められる人』+『自分も大好きな人』。

これだとどうしても条件が多くなります。

「条件多すぎるな~」と思う人は一度考えてみてください。

それって全部あなたが本当に求めてること?

例えパーフェクトヒューマンが現れても、いざ付き合ってみたら「ニオイが無理」とか「なんでこんなところに毛が生えてるの?なんか嫌…」みたいな感じで生理的に受け付けなければ終わりですからね。

相手が自分を気に入るかという問題もあるし…。

 

それにみんな自分の人生生きるのに必死で、他人のことなんて興味ないんですよね。

ましてや他人のダンナなんて時間経てば名前も顔も忘れますよ。

結婚式で一瞬褒めてもらうために、性格の悪い人間の「え?こんな人と結婚したの?」というイヤミを言わせないために条件増やしてどうするんですか。

他人は自分のことなんて全然見てないのに、それを気にして相手を選んで相手が見つからないってアホらしいと思いませんか?

まぁ、私も婚活5年やって気づいたことなんですけどね(。-`ω-)

人と比べる人が恋愛と婚活を成功させる考え方と方法

シンプルに自分が納得できる人を探そう

そのためには、自分がどんな男性を求めているのか理解する必要があります。

「どんな人を好きになればいいのかも分からない…」という方も多いですよね。

そこで必要なのが、自己理解です。

誰かと比べている時は、気持ちが外側に向いた状態なので、意識して自分の内面と向き合うことが必要です。

人と比べない自分になる

自分の人生は自分のものだから、世間のモノサシで自分を測っても意味ないんですよ。

大多数が幸せだと感じることでも、あなたが嫌ならやらなくていいし、みんなが嫌なことでもあなたが幸せならそれでいい。

比べて評価されても、本当の意味で人生の成果にはならなんです。

まずは自分の気持ちに素直になって行動すること。

行きたくもないフォトジェニックなスポットで写真撮らなくてもいいし、インスタ映えも狙わなくていいし、嫌いな人と無理して会わなくてもいい。

仕事で評価されるのは嬉しいけど、プライベートが確保できなレベルなら力抜いてもいいんです。

 

『自分は何が好きで、何が嫌いか、どんな人生を送りたいか』

このモノサシを完成させれば、今後のあらゆる選択で迷うことが少なくなりますよ。

人と比べない自分だから相手を誰かと比べることもしない

 

自分だけのモノサシが完成すれば、男性選びも迷わなくなります。

本当に必要な条件が分かっているから、たくさん条件を並べなくてもいい。

ましてや他人と比べるなんて必要ない。

後は、無意識の本能がちゃんと判断してくれます。

「生理的に無理」とか「ニオイが好き」「抱き合ってて気持ちいい」とか。

その直感は信じていいと思う。

 

相手の本質を見ることが最も大切

 

『〇〇さんより彼の方が稼いでる』

『でも顔は〇〇さんの方がいいな…』

そうやって比べていると本質なんて絶対に見えない。

 

じゃあどうしたら本質が見えるのかというと、条件を取っ払って相手に集中することですね。

一緒にいて心地いい、自分が自然体でいられる、触っていて気持ちいい。

自分のこと大切にしてくれそう。

思いやりのある人。

見た目より芯が強い人。

こんなふうに、その人の内側を見るように集中するんです。

 

自分が求める条件をクリアすることばかり考えている人は、

『どうやったら年収聞き出せるかな…』

『同居無理ってどのタイミングで言おうかな…』

『あの人よりこっちの人の方が条件はいいんだよなー』

自分の『条件一覧』との答え合わせに必死なので、本質を見ることはできないでしょう。

人と比べることをやめれば婚活も恋愛もうまくいく!

私も婚活5年目までは、出会った人を比べまくっていました…。

本質を見ようとしない人だと分かれば、人は離れていきます。

案の定、私の周りから男性はいなくなりました。

周りにどう思われるか考えすぎて、条件に縛られて、誰からも相手にされなくなった。

婚活どころか生きるのも難しいと思うようになりました。

その時に、周りのことばっかり考えていた自分がアホらしく思えて、他人の評価なんてどうでもよくなったんです。

全ては自分がどんな人生を送るかなんですよ。

自分の行き先も決めれるし、関わってくれる人も決められる。

大切な人に必要だと思ってもらえるように生きたらいいんです。

最後の日に「幸せな人生だった」と言えるように。

そして「この人と生きてこれて良かった」と思える人に出会えたら、それって一番幸せなことだと思いませんか?

幸せに生きるって、誰かと比べて優劣をつけることじゃない。

自分が決めることです。

人と比べるのをやめて、自分を理解すれば、恋愛も婚活もうまくいきます。

大丈夫です。

今からでもできます。

頑張りましょう!

相性ピッタリなお相手を無料診断

プロフィールを入力すると無料でマッチング診断とあなたに合ったオーネット会員をご紹介

結婚チャンステスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です