男性心理

「仕事が忙しい」と言う男性のホンネとは?忙しい彼とうまく付き合う方法

kana
kana
こんにちは、kanaです

 

付き合い始めは彼の方が私にゾッコンだったのに、だんだん彼の仕事が忙しくなって会えない日が続いている。

仕事の忙しい彼に「会いたい」って聞くのもダメなのかな…?

そんなふうに悩んでいませんか?

今回は「仕事が忙しい」という男性の心理とうまく付き合っていく方法について書きます!

「仕事が忙しい」という男性の心理

前回の記事でも書いたのですが、男性にとって仕事の成功はとても大切なものです。

女性としては好きな人の仕事を理解してあげたいと思いますよね。

だから彼が「仕事が忙しい」というと、女性は大人しく「待つ」し、「邪魔しちゃいけない」と思います。

「仕事が忙しい」って便利な言葉ですよね…w

仕事ができる男性ならうまく調整してデートの時間くらい作れるでしょ。って思いません?

でも「繁忙期だから…」「事業の立ち上げで…」「新店舗オープンだから」「新しい仕事を任されて…」などと言われると、「本当に忙しいのかも…」と納得してしまいます。

「どのくらいの頻度で会えているのが正解なんだろう?」

「いつまで待っていればいいんだろう?自分から連絡するのはダメなのかな?」

「私は本当に彼女として愛されているのだろうか?」

不安になりますよね。

しかし連絡やデートの「頻度」で彼の気持ちを測ることはできません。

「仕事が忙しい」という男性の心理は2パターンあります

①安心して仕事に取り組めるから「仕事が忙しい」

男性は熱しやすいので、最初はあなたのことを大好きになって一生懸命口説いてきます。

しかしこの行為、男性にとっては苦手で、すごく頑張っている状況です。

なので2人の付き合いが落ち着いてくると、仕事に意識が向いていき、あなたへの対応も落ち着いてくるでしょう。

これはネガティブなことではなく、安心しているからこその態度なのでむしろ喜ばしいことなのです。

②単純に冷めた、飽きた、会いたいと思えなくなったから「仕事が忙しい」

一方、「単純に冷めた」から会いたいと思えず「仕事が忙しい」とごまかしている可能性も大いにあります。

男性は女性と違い、冷めたからといっても嫌いになるわけじゃないので、ズルズルと言い訳しながら付き合うことが多いです。(女性は諦めは悪いけど、冷めたらスパッと切り捨てるw)

男性は自分の気持ちに鈍感なので、彼女への気持ちが冷めたのか、今だけ会いたいと思えないのか、よく分からないからスパッと別れられないという理由もあります。(自分から別れといて「元気?最近どう?」みたいな感じで諦めが悪いのも男性に多い)

 

①と②では状況が全く違うため、しっかり見定めて自分の行動を決める必要があります。

安心したのか、冷めたのか?見分ける方法

下記の状況に当てはまっているか確認してみてね。

①安心している場合

・「仕事が忙しくてごめんね!」や、こまめに連絡するなどのフォローがある。

・デートがドタキャンになった場合は代替え日を提案してくれる

・前もって先のスケジュールを抑えてくれる

・スキマ時間を作って会いに来てくれる(ただし家に呼ばない、大型連休などに会えないなら既婚者の可能性があるので注意)

・彼の会いたい気持ちがちゃんと伝わってくる

②冷めている場合

・「仕事が忙しい」と言ったっきりフォローがない

・デートをドタキャンしても代替え日の提案がない

・「今から会える?」「明日ならいける」と急な日程で提案される

・「先の予定が分からない」と言う

・自分から連絡しないと返信が来ない

・彼がちゃんと好きでいてくれてるのか不安な気持ちがある

※必ず全員に当てはまるとは限りません

自分の気持ちに鈍感で「言語化」が苦手な男性。

見るべきは「言動」よりも「行動」です。

仕事の忙しい彼とうまく付き合っていく方法

安心して仕事に取り組んでいる場合

①彼の仕事を応援しよう

応援と言っても、自己犠牲してかいがいしくサポートする、とかではないです。

「付き合った当初よりは彼の気持ちが落ち着いたとしても、彼が冷めたわけじゃない。

安心したんだ。むしろ前進している。」

そんな男性心理を理解してあげましょう。

女性は『尽くす性』なので、男性の気持ちが落ち着いてきた頃に一生懸命尽くしたくなりますが、ここは引き算です。

むしろ何もしない、ただただ見守ることが大切なのです。

②彼の癒しの存在になろう

これ男女ともになんですが、一緒にいると「ふっと落ち着く」「楽」「癒される」。

そんな感情が共有されているのが結婚に繋がる恋だと思っています。

男性の愛は「繰り返し君の元へ帰る」です。

あなたと会うことが、家に帰るような、落ち着ける存在になることをイメージしてください。

ただし、母親のように甘やかしたり、2番目や不倫女性のような立ち位置で「楽だけ」をさせるのはNG!!!

母親やセカンド女性は「楽」だけど男性脳は「気持ちよくない(満たされない)」んです。

本命女性に必要なのは、「楽であること」プラス「気持ちがいいこと(男性脳が満たされる)」。

 

え?ちょっと難しい??

結局どうやって行動すればいいの???

 

要は、

「彼の隣で思いっきり楽しむ・幸せ!!」って思うこと。

彼に「ありがとう~!!」ってたくさん言えること。

これができていれば自然に「楽」と「気持ちいい」を両立させられる。

逆に、

「好き好き好き~」と愛情で殴るのは控える。

彼に「ありがとう」と何度も言わせていたら男性脳が萎えている。

これを覚えておいてください。

彼が冷めている場合

①不安や寂しさを彼で埋めようとしない

彼に会えないと不安で寂しいという気持ちはとてもよく分かります。

でもその不安や寂しさを「彼で埋めよう」とすることが失敗に繋がります。

不安感や寂しさを自分で埋める訓練をしましょう。

私も自己肯定感が高まってやっと理解できたことなのですが、「感情をコントロールする」のは自分じゃないとダメなんです。

不安感や寂しさも同じです。

他人に埋めてもらおうとした時点で、依存の始まりです。

このクセを直さないと、この先も恋愛や結婚でうまくいかないことが続くでしょう。

「不安感を埋めて欲しいから会いたい」ではなく、「一人でも充実しているがあなただから会いたい」の方が、同じ会いたいでも伝わり方が全然違うのです。(彼とうまくいっていても、この考えは大切)

②彼と向き合う勇気を持つ

「彼が好きだからどうにか元の関係に戻りたい」と思いますよね。

めちゃめちゃ分かります。

でも、やっぱりもうダメな場合だってある。

冷められてるのにすがりついたり、結果を遅らせたりすると自己肯定感が下がり続けます。

自分を重要視してくれない人とはとりあえずでも距離を置くべきなんです。

一緒にいればいるほど不安感や劣等感に支配されてブサイクな自分になっていきます。

しっかり彼の気持ちを聞いて、別れると決意するのもいいし、とりあえず今は離れようと決めるのもいいと思います。

いったんは離れましょう。

③「もっと会いたい、寂しい」と正直に伝える

男性は察するのが苦手です。

また、好きな人を不安にさせたい男性もいません。

「仕事が忙しい彼の負担になりたくない」と自分の気持ちを抑えていませんか?

そりゃあね、毎日ノイローゼになるくらい「会いたい、寂しい、好きだ、いつ結婚してくれるの?約束してくれなきゃ信用できない!!」と泣きながら訴えていたら男性も重すぎて耐えれないと思います。(あ、これは私のことですw)

怖すぎますよね(遠い目)。

でも好きな人には会いたいし、会えなかったら寂しいのは当たり前じゃないですか。

もちろん依存をやめるのは大切ですが、「もっと会いたいな~!!寂しいよ~♡」は言っていいんですよ。

これでウザがるような男なら、そういう男だったのだと気づいて別れるだけの話。

本当にあなたを好きなら、どうにか予定を開けてくれるはずです。

 

④自分の人生をまず充実させましょう

毎度言っていることですが、大切すぎることなのであと100万回くらい言います。

いい恋愛をしたいなら、まずは自分の人生を充実させること、自分を満たすことが絶対条件です。

彼氏がいないとか、彼氏に振られそうだから情緒不安定になるのはおかしいんですよ。(あ、私のことですw)

もちろんショックではありますが。

依存している限り、人間関係での悩みは尽きません。

もちろん人間は生きている限り誰かに依存していますが、その「依存先」ですら自分でコントロールすることが大切なんです。

人生は100年ほどで終わります。

彼氏とうまくいかなくて絶望している暇があるなら美味しいもの食べてるほうが満たされるし、一人でしかできない楽しいことが世の中にたくさんあるんです。

「やりたいことがない」なんてないですよ。

忘れてるだけです。

それを思い出してみてください。

そんなことに没頭していれば、彼から連絡が来たりしますから。

「仕事が忙しい」と言う男性のホンネとは?忙しい彼とうまく付き合う方法まとめ

どれだけ仕事が忙しくても、大好きな女性になら会いに来ます。

そのほうが男性も「もっと仕事を頑張ろう!」と思えるからです。

少し長くなりましたが参考にしてくださいね~!

婚活で出会うならココ!を厳選して掲載中です♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です