自己肯定感

自己肯定感を高めて今の自分を受け入れると自己成長できないのでは?

こんにちは、kanaです。

今日は「自己肯定感を高めありのままの自分を受け入れる」と成長もしにくくなるのでは?

というご質問に回答したいと思います。

確かにコンプレックスが原動力なので、それを受け入れちゃうと成長を止まるようなイメージがありますよね。

コンプレックスはあくまで「きっかけ」なんですよ。

<まず知って欲しいのは「自分を受け入れた」からといって、「現状に満足」して諦めてる訳じゃないってこと。

自己肯定感を高めて今の自分を受け入れると自己成長できないのでは?

すごく分かります。

私も「自己否定」するからこそ成長できると思い込んで生きてきました。

「私の実力はこんなもんじゃない!もっと上に行くぞ!!」みたいな。

婚活も「私は年収2000万以上のイケメンと絶対に結婚するし、そのための努力は惜しまない。妥協?は?なにそれおいしいの?」とアホ丸出しの顔して言ってましたw

ありのままの自分を受け入れるとか、身の程を知るみたいな言葉が大嫌いでした。

「そんなの成長することを諦めてぬるま湯に浸かってるだけやん!」みたいな。

 

この考えのまま婚活5年走り抜け、死ぬところまで追い込まれてやっと気づいたんですよね。

「自己否定しながら成長できる範囲は、普通に頑張ればできる範囲とそんなに変わらない」ってことに。(いや、むしろ逆効果)

そして、人生変わるレベルまで自分を成長させたいなら、自己否定していては絶対に無理だってことに。

自己否定っていうのは、存在否定なんです。

「こんな私は存在してはいけない」という感じ。

この考えが、本質を見逃し、成長を遅らせる原因です。

どういうことか説明していきますね。

自己否定は成長を遅らせ問題の本質を見逃す

これ私の話なんですけどね。

私は婚活に7年かけたんですが、そのうちの5年は完全に迷走してました。

理由は「自己否定」してたからなんですね。

結婚できない私はダメだと思ってました。

これって「結婚できない私は存在してはいけない」ってことなんですよ。

現実逃避です。

結婚できない自分を認められないので、「結婚できる」けど「やり方が間違ってるんだ」というふうに考えてました。

これは心理学で「ディスカウント」という状態です。
本質の問題から目をそらしたり、大した問題ではないと見積もる、傷つかないための防衛本能みたいなものです。
単純に状況判断力が欠如していたということも原因ですが(/ω\)

その視点で、反省と改善を繰り返しました。

出会いの場を変える、出会いの数を増やす、ダイエット、美容、ファッション、恋愛テクニックの本を読み漁り、行動しまくりました。

彼氏ができました。

フラれました。

「次こそは!!絶対に結婚してやる!!」

 

また彼氏ができました。

フラれました。

「次こそは!!絶対に結婚してやる!!」

 

また彼氏ができました。

フラれました。

「次こそは!!絶対に結婚してやる!!」

この繰り返し。

 

チャレンジし続けて5年…。

結婚できませんでした。

失敗するたびに傷つき、情緒不安定になり、「死のうかな」と思うまで追い込まれ、ついに婚活ができない状態になりました。

 

自己否定を辞めたら結婚できた

5年間、全力で走り続けたので「え、もうやることないよ…。全部やりつくした。あと何をすれば結婚できるんやろう…」という状態でした。

もうね、認めるしかなかったんですよね。

散々、目をそらしてきたアレ。

「私は結婚できない女なんだ」ってことに。

 

ずっと否定してきたけど、認めたんです。

 

「はい、私は結婚できない女です」

 

現実逃避をやめて、自分を受け入ました。

「結婚できない自分も自分なんだよね」という感じで。

 

それを受け入れた時は絶望でしたけど、

受け入れてはじめて「問題の本質」に気づきました。

 

「なぜ結婚したくない女なんだろう?」と考えられるようになりました。

 

そういえば自分のことずっと否定して、その分誰かに認めて欲しかったこと。

そのせいで、恋愛依存になっていたこと。

彼のためにと尽くしてたことが、全部自分のためだったこと。

一人じゃ満たされなくて、一人の時間が怖かったこと。

承認欲求が強まりすぎて、他人軸でいきていたこと。

 

そこから「自分で自分を幸せにする感覚」が分かってきて、

婚活を再開したときには引き寄せ体質になってました。

 

自己否定をすると、問題の本質が見えなくなります。

だから失敗し続けるし、失敗するたびにチャレンジすることが怖くなる。

 

自分を受け入れるというのは、「このままでいいや」という諦めではなく、

否定して、成長するのか、

受け入れて、成長するのかの違いです。

受け入れて、今の自分も肯定できるけど、もっともっと成長したい!

そんな感じです。

ルフィも弱さを受け入れたから強くなれた

私、ワンピースが好きなんですがw

ルフィは最初から「海賊王に俺はなる!」と言っていました。
同時に「俺は強いぞ~」と言って、四皇の白ひげとも張り合っていました。

でも、仲間も全員飛ばされて、お兄さんであるエースが死んで、「俺は弱い」って受け入れた。
ルフィからしたらすごく屈辱だったし、受け入れがたいことだったと思います。
でも認めたから、覇気を習得して強くなるという手段が見えてきたし、レイリーという指導者にも出会えた。

あの時ルフィが、「天竜人さえボコボコにしなければ…」とか「サカズキの挑発に乗るエースを止めてればこんなことにならなかったのに。」

と、自分の弱さを認めず「俺は強い」けど「やり方を間違った」みたいな反省のしかたをしていれば、覇気を習得するのもずっと後だったかもしれないし、レイリーも協力しなかっただろうし、もしかしたら新世界でどこかの海賊にやられてたかもしれません。(主役だから絶対に無いんだけど)

 

自己否定してしまうと「本質の問題」にたどり着けないんですよ。

キャラ的には絶対にないけど、「次から天竜人に会ったら何もしないでおこう」とか「海軍大将が来る前に速攻で逃げよう」みたいな問題解決は、その場しのぎで本質じゃないですよね。

ルフィが「俺は弱い」と受け入れたから、海賊王になるために、今すべきことは何か?という本質にたどり着けたんです。

否定せず受け入れた方が圧倒的に成長できる

これね、大多数の人はできないんです。

なぜならめっちゃ辛いからです。

弱くてカッコ悪い自分を認めるのってホントに傷つくんですよ。

だから本質から目を背け、「強いけど」「あの時あんなことしなければ」みたいな反省のしかたをしてしまいます。

本質じゃないのに、反省と改善を繰り返しているので本人はめちゃ頑張ってるつもりになっています。

私も「めちゃ頑張ってる」つもりで5年やってましたからね。

受け入れたら半年で夫に出会えました。

「あの5年間は何だったの?」という感じ。

受け入れることで、

・やるべきことの本質が見えてくる

・ブレーキがはずれ超スピードで成長できる

 

だから何があっても自分を否定しないでくださいね!

応援しています!

PS.ちなみに「現状に満足しない方がうまくいく」と言ってガンガン成功している人は、自己肯定感めっちゃ高いですよ。
自己肯定感高い人の「現状に満足しない」と、自己肯定感が低い人の「現状に満足しない」は全然違うので注意してくださいね。

相性ピッタリなお相手を無料診断

プロフィールを入力すると無料でマッチング診断とあなたに合ったオーネット会員をご紹介

結婚チャンステスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です