引き寄せ理論

自己肯定感が低いと恋愛がうまくいかない理由

kana
kana
こんにちは、kanaです

自己肯定感が低いと恋愛がうまくいかないってどういうこと?

そもそも自己肯定感って何??

私も自己肯定感が低く、恋愛や婚活にずいぶんとつまづきました(遠い目)

今は自己肯定感が高まったので、一生恋愛に悩むことはないでしょう。(既婚者ですがw)

今回は、自己肯定感が低いと恋愛がうまくいかない理由について書いていきます!

自己肯定感が低いと恋愛がうまくいかない理由

自己肯定感って何?

そもそも自己肯定感って何?って思っている人も少なくないはず。

私も今は知識を得て『これが自己肯定感なんだ』と理解できましたが、当時はそんな言葉すら知りませんでした。

セルフで自己肯定感高められた私、すごい(自画自賛w)

でも時間はかかったので、知識があったほうが絶対に早く高められる!

そう思っています。

自己肯定感とは『自分の存在そのもの』を受け入れること

まず前提として『人は存在しているだけで価値がある』ということを知ってください。

そもそも『人間の価値』は存在そのもののこと。

 

こんなふうに『条件』は付きません。↓

・いい大学出て優れているから『価値がある』

・仕事で結果を出せるから『価値がある』

・みんなにモテるから『価値がある』

自己肯定感が低い人は、自分の価値に『条件』をつけます。

言い換えると、『できない自分』には価値がないと思っているのです。

確かに他人から認められることは大切です。

自己否定をすることで自らを奮い立たせて努力した結果、大きな成果を残せることもあるはずです。

でもですね、人生長いです。

いろんなことがあります。

どれだけ頑張ってもできないことも出てきます。

婚活なんて特にそうです。

大好きな仕事を体の故障で諦めざるを得ないこともあります。

結果を出し続けてキャリアアップしていたけれど、年齢とともに体力が落ちて続けられなくなることだってあります。

『自分の価値』の根拠にしていたモノが無くなったとき、『存在価値がない』となってしまうような考え方は自己肯定感が高いとは言えません。

人の価値は、条件に左右されず、そこに存在している自分 それだけで価値があるのだと理解してくださいね。(そんなふうには考えられないと思ってもいったんは受け入れてください)

自己肯定感が低いと恋愛にどう影響するのか?

これも前提として知って欲しいのですが、人は存在を認められないと生きていけません。

大切なところなので覚えておいてくださいね。

自分の存在を認めるには、

①自分で自分を認めてあげること

②他人から認められること

この2つが必要です。

自己肯定感が低い人は、自分で自分を認めていません。

そのため『誰かに認められたい欲』が強くなります。

これが依存です。

自己肯定感が低い人と付き合うのはエネルギーがいる

自己肯定感が低い人は、高い人に比べて倍のエネルギーで認めてあげないといい関係が保てないので、付き合うほうからすると『シンドイ』です。

要するに『重い』んですね。

自己肯定感が低い人の恋愛

①彼に言いたいことが言えない
②やりたいことを我慢する
③一生懸命に尽くす
④「あなたのために」「こんなに頑張ってるのに」と言う
⑤察してよ(自分では言いたくない)
⑥彼に振り回される
⑦自分の意見がない・分からない
⑧理想が高くなりがち
⑨SNSの結婚出産報告で凹む
⑩不倫など実らない恋をしがち
思い当たる項目はありましたか?
過去の私は⑩以外全てコンプリートしてました。(絶望的)
これ全部、『彼に認めてもらいたい』と思ってやっている行動です。
でも本人は『彼のため』とか『好きな人なんだから頑張るもの』だと思っています。
自己肯定感が低いと純粋に『彼のため』にしている行動が、『自分のため』になってしまうのです。
◆自己肯定感が低い人は『相手からの愛情』を素直に受け取れない
・私なんて愛されるはずがない
・こんな私を好きなんておかしい
・浮気を疑う
・私は最後にはフラれる
自分が自分を受け入れていないので、受け入れてくれる人の愛を理解できません。
何かあれば『浮気してるのでは?』『もう私のこと嫌いなんじゃ』『私は裏切られるタイプだ』と思い込み、大切な恋愛を自ら壊してしまいます。

自己肯定感が高い人の恋愛

①言いたいことは素直に言う
②やりたいことはガマンしない
③楽しめる範囲で尽くす
④「あなたのために」「こんなに頑張ってるのに」とは言わない。自分がやりたくてやってるだけ
⑤察してよと思う前に言う
⑥彼に振り回されない
⑦自分の意見を持っている
⑧対等な関係を築ける人を好きになる
⑨人は人。他人のことはあまり気にならない

◆自己肯定感が高い人は『愛されて当たり前』だと思っている

・私は愛されることが普通

・私を好きだと言ってくれる人の気持ちを理解できる

・自分を大切にしない人とはすぐに離れる

・自分を好きになってくれる人しか好きにならない

・一人の時間も大切。だから彼の一人の時間を尊重する

自己肯定感が高い人は、『愛されて当然』だと思っています。

思っているというか、無意識のレベルで受け入れています。

自己肯定感が高い人と低い人の恋愛はこんなにも違います。
この違いを知ってもらうと『恋愛テクニック』ではどうにもならないと分かっていただけると思います。

※(もちろん恋愛テクニックを学ぶことも必要です。自己肯定感が高くても知識がなければ恋愛がうまくいかないこともあります。)

自己肯定感が低いと恋愛がうまくいかない

恋愛だけでなく、婚活や夫婦関係もうまくいきません。

好きになった人といい関係を築いていくためには『自己肯定感を高める』『自分を好きになる』事は不可避です。

今後の記事でもっと深く自己肯定感について書いていきたいと思います。

婚活で出会うならココ!を厳選して掲載中です♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です