婚活に必要な心構え

kana
こんにちは!kanaです☆

 

婚活ってどんなことをしたらいいのだろう?

私のやっている婚活って合ってるのかな?

婚活がなかなかうまくいかず疲れている。

 

あなたはそんな風に悩んでいませんか?

kana
私も婚活に7年もかかってしまったので、悩むお気持ちすごくよく分かります

遠回りしてやっと結婚を掴んだ私が、最短で結婚できる「婚活の心構え」について書きました。

気になる方は読んでくださいね。

婚活に必要な心構え

①絶対に結婚すると心に誓うこと

結婚願望が男性に知られると「重い女」と思われるんじゃないかと心配し、さほど焦ってないように振舞う女性が少なくありませんが、「重い」とか言う男性と結婚なんてしなくていいんですよ。

本当にあなたと結婚しようと考えている人は、あなたの結婚したい気持ちを受け止めてくれます。

結婚できない女性と結婚できる女性の決定的な違いは「絶対に結婚する」と決めているかどうかです。(アメリカで新婚女性に対するアンケート調査の結果)

結婚できた女性は、同棲などでは満足せず、徹底的に結婚にこだわります。

一方、結婚できない女性は、なかなか男性に結婚のことを切り出せない方が多いです。

婚活をすると決めたら、「絶対に結婚する!」と自分に誓ってください。

片手間でできるほど婚活は甘くありません(遠い目)

 

②妥協せず妥協という言葉も使わない

「もうそろそろ妥協しないと結婚できないよ」とか「結婚には妥協が必要」なんてよく言われてますよね。

けれどこれは間違いなんですよ。

妥協というのは「本当はAが私にはふさわしいけど妥協してBにする」という、要するに妥協案なんです。

妥協した相手とこの先何十年も一緒に生活できるでしょうか?

「この人だ!」と思えるような人と結婚したいじゃないですか。

それに、逆の立場になって考えてみてください。

「僕は妥協してあなたと結婚します」と言われてあなたは嬉しいですか?

私なら「妥協して結婚されるくらいなら1人でいたほうがマシ」と思いますね。

妥協なんて絶対したらダメなんです。

 

そして、妥協という言葉を使うのもやめた方がいいです。

「妥協しなきゃ」って言ってる時点で自分をちょっと上に見てるんです。

言葉って怖くて、ずっと使っていると、誰と出会ってもちょっと上から見下ろして品定めするような感覚が当たり前になってきてしまいます。

せっかく運命の人が目の前に現れたとしても、見下ろされていると感じると、男性はあなたに話しかけることもできず去っていきます。

私も「妥協しなきゃ!」と言っていた時は「いい男がいない」と連発していました。

本当にいいと思える男性がいなかったし、誰からも選んでもらえませんでした。

一つ一つの出会いを大切にし、好意を持ってくれた方にはご縁が無かったとしても「選んでくれてありがとうございます」と思うようにしたら、素敵な男性からたくさんの連絡をいただけるようになりました。

今日から「妥協」という言葉を使うのは一切やめましょう!

 

③出会いの母数を増やすこと

運命の人とはそう簡単に出会えません。

結婚は好きになれるかだけでなく、共同生活を送っていける人なのかどうか?ということも見定めなければいけません。

自分自身がどんな人と結婚すればいいか、自分でもよく分かってない人が実は多いんですよ。

婚活を通して様々な人と会うことで、自分の結婚観が徐々に分かってくるんです。

理想の人と付き合っても、理想の生活ができるとは限りません。

できるだけたくさんの人と出会うことを前提にして婚活しましょう。

数回でなんとかなると思ったら、逆に落ち込みます。

私なんて、婚活中、〇百回も出会いの場に行きましたよ…(遠い目)

そんなもんです。

 

④勉強、毎回の反省と改善をすること

婚活で母数を増やすことはとても大切なのですが、やみくもに出会っていても同じ間違いを繰り返します。

1年以上婚活しているのに結婚できない場合、ちゃんと原因があるんですよ。

原因を突き止め改善することをしなければ、同じ間違いを永遠に繰り返してしまうことになります。

ただ、この原因というのをすぐに突き止めることは難しいです。

私は、婚活本やインターネットで情報収集し、毎回反省と改善を行っていました。

それが合っているかどうかなんて分かりませんでしたが、少しづつ精度が上がってくるんですよ。

1歩ずつでも前進することが大切です。

 

⑤感謝&謙虚な気持ちを忘れない

自分の好みとは違う人だったとしても、自分に興味を持ってくれた人に感謝の気持ちを持つことはとても大切です。

好きになれなければ「ご縁が無かったんだ」というだけのことです。

好みの男性とそうでない男性の前でコロッと態度を変える人より、一つ一つの出会いに感謝をしている女性の方が素敵です。

感謝と謙虚はセットです。

謙虚だから感謝の気持ちが生まれるし、感謝する人は謙虚になれるんですよね。

「選んでくれてありがとう」と思うことが大切です。

 

⑥自分と向き合うこと

他人のことはよく見ているのに、自分のことを全然わかってない人がとても多いです。

婚活において自分と向き合うことはとても大切なんです。

理想の人と付き合えば理想の生活ができると思っている人は多い。

理想の人=理想の生活が送れる。

ではないんですよね。

好きな人だったらどんな生活でも我慢できるは無理なんですよ。

我慢できると思っている人は、「彼がずっと愛し続けてくれている」という条件付きなんです。

「愛し続けてくれる」というのは、期待するものではありません。

お互いが自立していて、我慢もしていない自然体でいるから相手のことを思いやれる気持ちになれます。

そうやって初めて人のことを「愛せる」ようになるんです。

まずは、自分がこれからどう生きていきたいかを考えることが大切です。

 

⑦出会いを思いっきり楽しむこと

①~⑥までいろいろと書きましたが、一番大切なのは楽しむことです。

将来の旦那様になる人ってどんな人なんだろう?って考えると、婚活は本来楽しいものなんですよね。

出会った人とまずは楽しく過ごすことが大切です。

ここを楽しめなかったら次に進めません。

 

SPONSORED LINK

婚活に必要な心構え まとめ

婚活は楽しいことばかりじゃないです。

辛いこともたくさんあるし、傷つくこともあります。

けれど、自分の人生について考えられる貴重な時間でもありました。

1人でも多くの人が将来のパートナーと出会えますように。

明日からも婚活頑張りましょう!!

 

SPONSORED LINK