自己肯定感

理想の結婚相手を引き寄せるために私が実践した4つのこと

kana
kana
こんにちは、kanaです

少し前、Instagramで今後の方針についてアンケートを取らせてもらったところ『理想の結婚相手を引き寄せる方法』について知りたい!という意見が圧倒的でした。

なので今後は引き寄せメインでお伝えしていきたいと思います。

結婚相手は妥協しなきゃいけないのか?

そういえば私、ずっと考えてたんですよね。

結婚相手って、妥協しなきゃいけないの?

恋愛と結婚は違うの?

恋愛して結婚はできないの?

でも実際には恋愛結婚している人なんてたくさんいるわけで。

子孫繁栄という人間の本能がある以上、年齢によって結婚の難易度が上がってくるのか確かです。(皆さんも嫌というほど実感しているはず)

だからといって妥協して好きでもない人と結婚なんてできないじゃないですか。

それにそんな気持ちで結婚できると思ってるなんて、お相手の男性にも失礼な話。(逆の立場だとたぶんキレる)

でもそんな難しい状況でも、アラフォー女性が10歳年下のイケメンと結婚したという事例を私の周りだけでも10件近く聞いているんです。

いろいろ考えた結果、導き出した答えは、

『誰でも何歳でも理想の結婚はできる』ということです。

もちろん恋をして。

ただ、現時点で結婚できていない女性の抱く恋のイメージとは少し違うかもしれません。

私が伝えたいのは、結婚後も長く幸せでいられる人との恋です。

一瞬炎のように燃え上がって、胸がぎゅーっと苦しくなるような恋心とは少し違って、ものすごく穏やかで安定感がある感じ。

この『理想の結婚』を叶えるために必要なのが、今からご紹介する『引き寄せ』です。

理想の結婚相手を引き寄せるために私が実践した4つのこと

私も盛大にこじらせていたため婚活に7年も費やした身。

うまくいかない時は誰と出会っても好きになれない、好きになってもらえない。

そんな状態が続いていました。

それがですよ。

自分自身と徹底的に向き合った結果、引き寄せ体質になりました。

ある時ふと思ったんです。

「あ、私、今なら結婚できる!!」って。

でもね、現実は何一つ変わってなかったんですよ。

疲れ果てて婚活をずっと休んでいたし、連絡取っている男性もいない。

復縁したくて1年頑張った元カレに拒絶され、やっと「好かれていない」現実を受け入れ吹っ切れた直後でした。

なのに、結婚できると確信したんです。

普通、そんな状態で「結婚できる」なんて思えないじゃないですか。

でもその時本当に心からそう思えたんですよね。

 

引き寄せ体質になるためには、今がどんな状況かってあんまり関係なくて、自分がどう思っているか、どう捉えているかだけの問題なんですよ。

後は行動すればすぐに結果が出てきます。

私がそうでした。

婚活を始めてすぐに出会いに恵まれました。

出会う人、出会う人素敵な人ばかりで、「3人の素敵な男性…誰と結婚しても幸せになれそう…(*´ω`*)」みたいな贅沢な経験もさせていただきました。

婚活に疲れ果てていた1年前とは世界が180度変わっていたんですよね。ほんとに。

ただ、本当の相性は実際にお付き合いしてみないと分からないので、数人の方とお付き合いし、最終的に出会った夫と結婚することになりました。

だれでもできる引き寄せのメカニズム

引き寄せっていろんな人が提唱していますよね。

人によってはスピリチュアルなイメージを持っている方も少なくないと思います。

ただ、私の引き寄せはスピリチュアルとは全然違います。

わたしが引き寄せ体質になるために実践したことは、

 

◆徹底的に自己理解(自分の感情や好き嫌いという感情に素直になる)

◆どう生きていきたいか決める

◆今の自分を受け入れ、全否定をやめる(いい所もダメなところも全て)

◆今の自分が幸せだと、満たされていると感じること

 

大きく分類してこの4つです。

 

自分の感情や好き嫌いに素直になって、どんな生き方をしたいか決めて、今の自分がどんな自分でも受け入れて、今が満たされているという現実に気づくこと。

これは何かというと『自分らしく生きている』っていうことなんです。

なのでこの引き寄せは、誰にでもできる引き寄せです。(人によって難易度は違うけれど)

 

『変わりたいです』の落とし穴

 

婚活のご相談をたくさんいただくのですが、みんなとても頑張っていて、耐えています。

『絶対変わりたいです!!変わります!!』と言ってくれます。

これは私も同じイメージを持っていたのですが、幸せになろうと思うと、「今の自分はダメだ!もっと頑張って魅力的な女性にならないと!!」って思っちゃうんですよね。

しかしこれでは、今の自分を否定 していることになります。

自分を否定したままだと努力して魅力的な女性になったとしても、幸せになれるかどうかは分かりません。

それどころか、魅力的な自分にも満足せず、さらに高みを目指そうとする人もいると思います。(充分キレイになったのに何度も整形を繰り返してしまうようなイメージ)

そこで知って欲しいのは、『変わりたい』って思うのは、『幸せになりたい』ってこと。

みんな幸せになるために変わりたいんです。

 

でも何に幸せを感じるのかは人それぞれ違いますよね。

高収入の男性と結婚してサポートするのが幸せな人もいれば、仕事が好きだから夫にサポートしてもらうことで幸せを感じる人もいます。

エリートと結婚して新築一戸建て買って年一回の海外旅行…みたいな幸せのテンプレで、みんなが満たされるわけではありません。

 

だから、変わりたいと思うなら、ありのままの自分を分析して愛することが近道です。

別の誰かになろうとするとすると失敗します。

『自分は何が嫌で何に幸せを感じるのか?』

それが分からない限り、本当の意味で満たされる日は来ません。

『変わりたい』と思うなら、理想像ばかり追い求めるのではなく、ちゃんと自分の内側に意識を向けて『自分がどんな人間なのか?』を知ることから始めなければいけないんです。

 

私は思いっきり理想を追いかけて必死になるタイプでした。

必死に努力すれば何でも叶うと思っていました。

でも、理想だけ見て『今の自分』を全然見てなかったし見たくなかった。

全否定してました。

全否定している自分から理想の人間に変わるって無理なんですよ。

まずは全否定をやめ、今の自分を分析して受け入れて前に進んでいきませんか?

理想の結婚相手を引き寄せるために私が実践した4つのこと まとめ

まずはこの4つを実践していきましょう!!

 

◆徹底的に自己理解(自分の感情や好き嫌いという感情に素直になる)

◆どう生きていきたいか決める

◆今の自分を受け入れ、全否定をやめる(いい所もダメなところも全て)

◆今の自分が幸せだと、満たされていると感じること

 

この引き寄せは誰でもできるのですが、その人の現在の状況によって難易度は変わってきます。

細かいことはまたブログで書いていきますね!!

 

相性ピッタリなお相手を無料診断

プロフィールを入力すると無料でマッチング診断とあなたに合ったオーネット会員をご紹介

結婚チャンステスト

POSTED COMMENT

  1. みな より:

    ②のどう生きたいか決める、がわかりません。
    私はそこまで体力がなく、育児と仕事家事を両立できる自信がないのでできれば専業主婦かパートで週4以下で働けたら、というのが理想です。
    でも実際やってみたら案外できるかもしれないし、結婚したいと思った人の収入がそこまでないかもしれない。
    私は、専業主婦になりたいという希望よりも、一生一緒にいたいと思える人に出会えたらその人と結婚することを優先したいと思っています。
    どう生きたいという理想はあっても、それはあくまで理想で状況に応じて叶えられなくても仕方ないと思っています。
    むしろ、そう生きる!と決めることで対象になる男性を高収入に限定することになり、そこまでの収入はないけど一緒にいて安らげる、という人を見落とすデメリットの方が大きいのではないかと思ってしまいます。
    ここについてはどう考えたら良いのでしょうか?

    • kanakotoba より:

      みなさん
      いい質問をありがとうございます。
      理想の生き方というのをもっと掘り下げていく必要があります。
      『育児と仕事家事を両立できる自信がないのでできれば専業主婦かパートで週4以下で働けたら、というのが理想です』
      『一生一緒にいたいと思える人に出会えたらその人と結婚することを優先したい』
      これらから分かることは、みなさんは必ずしも専業主婦・パート週4以下の生活を望んでいるわけではないということです。
      もっと掘り下げていかなければ本当の望みは分かりませんし、仰るように高収入に目がくらんで本当に理想の人を逃す可能性もあります。
      だから年収〇〇円の人、専業主婦できる人などと条件を決めてしまうと叶わなくなります。
      体力がなく時間と自分の身体に余裕のある生き方をしたいという事だと思うのですが、体力はつけることができます。
      もし体力があってもそういう生活がしたいのか?
      時間的にゆとりのある生活をしたいのはなぜか?
      一生一緒にいたいと思える人と結婚したいのはなぜか?
      こうやって自分に疑問を投げかけて、何か答えが出てきたらまた『そう思うのはなぜか?』とどんどん掘り下げていきます。
      これを繰り返すことで最終的に『本当に自分が望んでいることはなにか?』というのが見えてきます。
      みなさんが今理想だと言っていることは、あくまで理想を叶えるための手段に過ぎないと言うことです。
      ぜひ実践してかんがえてみてくださいね。
      どう生きたいが決まれば、手段は無数にあるということがわかります。無数にあると言うことは、『別に高収入の相手にこだわることはないんだ』と
      自分で思う事ができ、自分の人生のために何が必要なのか選べるようになってきます。

  2. らん より:

    早速実践してみたいのですが、
    そもそも自己分析自己理解をどうやってやったらいいかがわかりません。

    具体的に教えていただけますか?ㅠㅠ

    • kanakotoba より:

      らんさん
      コメントありがとうございます。
      長くなるのでまたブログでまとめたいと思います。
      ただ、私の場合はひたすら『自分が本当に望んでいる人生は何なのか?』という問いを
      考え続けることでした。なので方法などはなくてもできることはできます。
      ただ、もう少し分かりやすいようにまとめてお届けしたいとは思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です