婚活中なら復縁は諦めた方がいい理由

kana
こんにちはKanaです
今日は復縁についてのご相談です。
私も復縁で悩んだことがあるのでお気持ちすごく分かります。

ご相談内容

はじめましてこんにちは。
私は最近3ヶ月付き合った彼氏に振られてしまいました。
私は現在30歳で、彼も同年代です。
振られた原因は喧嘩が増えてしまい、私と一緒にいると嫌な自分になってしまうからとのことでした。
私のことはまだ好きだと言ってくれましたが、(本音はわかりませんが…)彼の気持ちを尊重し、すんなりとお別れすることにしました。
私は色々と改善して、できたら復縁したいと考えています。
kanaodaさんは復縁に関してどう思われますか?

回答

婚活中なら復縁はおすすめしない

もしあなたが婚活中で、出来るだけ早めに結婚したいと思うならはっきり言って復縁はおすすめしません。

復縁を目指してもいいのは、結婚まで充分な時間を取れる人だけ です。

「復縁を成功させ結婚し幸せな生活を送る」ことを目標にするならば、年単位の期間を必要としますし、自分自身が大きく変わる必要があります。

婚活中ならば、きっぱり諦めて次に行くほうがいいです。

ケンカするのは合わない証拠

ケンカするほど仲がいいというのは結婚に関して言えば間違いで、ケンカが多い人と結婚はしない方がいいです。

ケンカは、考え方が合わない部分が多く相手の考えを変えたい、分かって欲しい と思う 場合にしてしまうもの。

自分の譲れないところで考え方が合わないのはシンドイですよ。

話し合って改善すればいいと思うかもしれませんが、譲れないところならそれは「我慢」になってしまいます。

我慢は長くは続きません。

 

加えて男性は女性のこと、そんなに嫌いになれないんですよ。

女性は別れを告げた男性なんて全然好きじゃないんですけどね。

「好きな気持ちはあるが、一緒にいると自分が嫌いになる女性」であって、「好きだから彼と話し合いをして改善していこうと思う」あなたの気持ちとは少し違います。

 

結婚するならケンカしない人がいい理由

結婚するなら、あまりケンカをしない人がいいです。

「そういえば私たち全然ケンカしないよね」と言い合える相手。

自分が譲れない部分をそのまま受け入れてくれる人、相手の譲れない部分を自分が受け入れられるなら、ものすごく相性がいい相手だということです。

もちろん、それでもケンカするんですけどね。

ケンカをする項目は、できるだけ少ない方がいい。

「一緒にいると嫌な自分になってしまう」と言わせてしまうのは、合わない部分が多すぎるということなんです。

復縁を成功させるなら今とは「違う自分」になる必要がある

関係修復するだけならそれほど難しくはないんですよ。

少なくとも彼はあなたのことを「付き合いたいほどにタイプ」なわけですし、実際に好きだと言ってくれている。

 

けれど、復縁した後に幸せな結婚をするのであれば、自分を変えていく必要があります。

要するに、彼とケンカしない自分に変わってないといけません。

我慢してではなく自然に。

彼と連絡を取りながらではなく、「変わるまでは連絡も取らないし会わない」ようにしてください。

これは「彼のあなたに対する嫌なイメージをリセットし忘れさせる」ためです。

全く新しい自分で「彼とバッタリ再会」する必要があります。

その時に、ケンカをせず穏やかな時間を2人で過ごせるなら結婚できると思います。

ただ、この道は困難なので、

「最悪、婚期を逃して結婚できなくてもいい。それでも彼と復縁したい」と本気で思えないならやめた方がいいです。

 

SPONSORED LINK

婚活中なら復縁は諦めた方がいい理由 まとめ

私自身も婚活中に1年かけて復縁活動をした身なので、一言だけ言わせてください。

kana
もっと相性合う人と出会えるから大丈夫!!!

頑張ってくださいね。

 

 

SPONSORED LINK