「婚活に疲れた」結婚したいのにうまくいかない原因と対処法

婚活がしんどい。

毎週のように新しい人と話すのは疲れる。

いつになったら結婚できるのかと考えるだけで病んでくる。

 

こんな事が何年も続くと婚活するのが嫌になってきますよね。

真面目なあなたは、いろいろと頑張りすぎていませんか?

頑張りすぎて「結婚したい、結婚しなきゃ」という気持ちが空回りしていると余計にしんどくなってしまいます。

こんな時は頑張るのではなく気持ちを切り替えていきましょう。

ここでは婚活疲れの原因と対処法について解説してきます。

婚活に疲れている人が増えている

実は婚活に疲れている人って思った以上に多いんですよ。

婚活実態を調査している婚活総研IBJさんによると、婚活している方の約70%以上の方は「婚活疲れ」しているそう。

意外と多いですよね。

私もすごくびっくりしました。

婚活パーティーに来ている女性はみんなキレイにしてるし、笑顔で男性と話をしているので「みんなすごいな~(遠い目)」と端から眺めてたんですけどね。(お前も頑張れよって話ですが…w)

みんな元気そうに見えてるけど実は「婚活しんどいな~」って思ってるんですね。

 

ほとんどの人が婚活開始3か月以内に「疲れ」を感じている

kana
あのー、私7年婚活したんですけど…(*ノωノ)

7年間の婚活で地獄を見た私から言わせると「たった3ヶ月で??」って最初は思ったんですが、実はこういうご相談メールがよく来るんですよね。

1回の出会いに賭け過ぎると、ダメだった時にものすごく落ち込んでしまうんですよね。

 

 

婚活に疲れた時は休んでもいい

 

疲れた時は、思い切って婚活はお休みしましょう。

疲れ果てて情緒不安定の時に誰かと出会っても楽しめません。

今まで会ったこともない人と話すのってかなりエネルギー使いますよ。

しかも目的が「一生添い遂げる結婚する相手かどうか」な訳だから使うエネルギー量って半端ないですよね。(ただの知り合いとか、その場だけ楽しむ関係性ならそれほどエネルギーは使わないかもしれないけど)

はっきり言ってそれくらいしんどいことを毎週毎週やっているわけで。

頑張っている自分の褒めて、ちょっと高めのケーキとか買ってきて、自分にご褒美してゆっくり過ごすのもいいと思いますよ~。

 

婚活疲れの原因とは

なかなか相手が見つからないとき

私自身も経験があるんですよね~。

婚活してても「好きになれる人がいない…(´-ω-`)」

恋愛目的なら素敵な人いっぱいいるのに…

全然タイプでもなんでもない人を好きにならなきゃいけないの?っていうストレス。

そしてたまーに「好きになれそう!」な人が現れたのに、そういう人に限ってうまくいかないんですよね(涙)

 

周りのプレッシャーを感じたとき

自分で自分にプレッシャーかけて焦りまくっている状況で、周りからの「結婚はまだなの?」という非情な言葉。

毎日溢れ出そうになる涙を必死で我慢しているのに、その一言で泣きそうになりますよね。(トイレで何回か泣いたよ…)

SNSを開けば結婚報告、出産報告、道端で見る親子連れ…。

kana
なんで私だけ結婚出来ないんだろう…普通に幸せになりたいだけなのに。

 

仕事との両立がむずかしいと感じたとき

婚活もやらなきゃいけないけど、生きていくために仕事もしなきゃいけない。

婚活するにもお金がかかりますよね。

毎月洋服買って、お化粧品も買って、美容室にもマメに行かなきゃならない。

デートするにもお金がかかる。

それに仕事も若い頃に比べると体力がなくなってきたり責任が重くなってきたりしてしんどいんですよね。

気づいたら仕事と婚活だけの生活でキャパオーバーになってしまいます。

 

婚活が長期化しているとき

婚活が疲れる最大の原因は婚活の長期化にあります。

私は7年も婚活したのですが、5年目に気が狂って1年お休みしました(´-ω-`)。

それくらい大変なんですよね。

学生時代の就活と同じで、周りがどんどん内定もらっているのに自分だけは何社受けても採用されず、精神的に不安定になるのと同じです。

長期化すればするほど「自分は誰にも必要とされていない」と感じてしまいます。その頃には婚活疲れを通り越してウツになってしまうかもしれないですよ。

 

婚活に疲れた時の対処法

まずは体と心を安定させることが大事です

婚活疲れをそのままにしておくと、ウツになる可能性も出てきます。

まずは、ゆっくりと休んで、自分の心と体を安定させましょう。

普通に、普通の日常生活を送れるように。

感情の振れ幅をできるだけなくしていくのがコツです。

もちろん喜ぶ・楽しむという感情は思いっきり感じて欲しいのですが、反動で落ち込んだりするくらいなら「普通に生活できている」という安心感を得られるようにしてください。

 

仕事は頑張りすぎない!

あなたは仕事を頑張りすぎていませんか?

仕事を頑張るのはいいことなのですが、必要以上に頑張ったり、サービス残業をしたり…。

「私がいないと仕事が回らない」と思っていませんか?

もちろんあなたがいた方が仕事がうまく回るかもしれませんが、いなくてもなんとか回っていくんですよね。

仕事を頑張りすぎて結婚できなかったとしても、会社は責任を取ってくれません。

私は女性ばかりの職場で15年ほど働いていましたが、40代以降、仕事の成果が出なくなった人はみんな辞めていきました。(自主退職ですが、実際はクビです)

若い頃から結婚よりも仕事を優先して何十年と尽くしてきても、やっぱり会社は仕事の成果でしか見てくれません。

私はそれを見て怖くなり、早く結婚しようと思いました。

 

婚活以外の日常を充実させてみる

婚活をしているとそれだけで頭がいっぱいになり、日々を楽しめない人が多いです。

その状態で婚活をしても出会いを楽しむことができませんし、うまくいかないとさらに落ち込んでしまいます。

毎日を充実させることがとても大切です。

何か特別なことはしなくてもいいんです。

家に帰ってお気に入りのハーブティーを飲む時間を楽しむとか、お風呂の時間にリラックスできる音楽を聴いてみるとか。

休みの日は時間をかけて自分のためにご飯を作ってみたり、何か新しい勉強を始めてみたり。

何気ない日常を楽しめるようになれば、婚活に焦る気持ちが落ち着いてきます。

婚活は短期集中スピード婚を目指す

婚活で大切なのは、短期集中でスピード婚をすること。

婚活は時間をかければかけるほどしんどくなります。

あなたは結婚してくれない相手ばかり好きになって時間を無駄にしていませんか?

婚活の基本は「結婚してくれる人と恋愛すること」です。

 

SPONSORED LINK

婚活に疲れた時の対処法 まとめ

婚活疲れは誰にでも起こることなので、決して無理しないでくださいね。

情緒不安定になりそうなときは、すぐにストップして休憩しましょう。

また元気になれば再開すればいいんです。

婚活は短期集中、スピード婚を目指していきましょう!

 

 

 

SPONSORED LINK