kanaの婚活相談

婚活がうまくいかない…変われない自分が最初に取り組むべきこと

kana
kana
こんにちは!Kanaです

本日もご相談をいただいております。

こんばんは!いつも拝見して、密かに心の支えにさせていただいております。
私も24歳の時に大好きな彼と、宗教上の理由や彼が仕事を転々としていたことから別れました。
それから7年、ずーっと婚活していますが全然上手くいかず(一度彼氏ができましたが、とんでもないギャンブラーでした)
失敗体験ばかりが積み重なり、精神状態もよくありません。そんな私に呆れて、家族ともうまくいかなくなってきています。
変わろうと努力しても変われない私が、まず最初に取り組むことは何でしょうか。長々とすいません、よろしくお願いいたします。

分かりすぎる…
変わろうとしても変われないのも…。

不甲斐ない自分が嫌になるよね…。

私自身もそんなどん底を経験し、なんとか這い上がって今があります。

今日は、

①変わりたい自分がまず取り組むべきこと

②変わるための考え方

について解説していきます!!

変わりたいけど変われない人が取り組むべきこと

人は変われない・変わりたくない生き物なのだと受け入れることから

まず最初に知ってほしいのは、『人は変われない、変わりたくない生き物』だということです。(ここでは割愛しますが、ホメオスタシスや一貫性の原理などの理由)

変わりたいと思っても変われないのが人間です。

変われないから、私はダメな人間だと責めていませんか?

責めることによってもっとネガティブになり、心を不安定にしてるんじゃないですか?

変われないのはあなたのせいではなく、人間の機能です。

まず最初にやるべきことは、『人間は変われない・変わりたくない生き物なのだ』と受け入れること。

むしろ頑張って変わろうとすると、反動も大きいので余計に落ち込みます。

ダイエットで無理な食事制限をした後にドカ食いするようなもの。(。-`ω-)

頑張りすぎた分、元に戻ろうとする働きをホメオスタシスと言います。

頑張れば頑張るほど、ホメオスタシスは頑張って昨日のあなたに戻そうとしてくるんです。

でも「そっか~、人間って変われない生き物なんだな~!」と思うと、少し気持ちが楽にならないですか?

『人間は変わりたいと思っても元に戻ろうとする性質がある』と理解したうえで、『変わるためにはどうすればいいのか?』と考えることがとても大切です。

変わるための正しい頑張り方

ホメオスタシスが働かない程度に頑張ることです。

頑張りすぎてバレたら動き出してもとに戻そうとするので…

毎日少しずつ変化させていくんです。

少しずつの変化ならホメオスタシスに気づかれません。

 

だから毎日コツコツ続けようという気持ちが大切です。

今がどん底でも結果を急ぎ過ぎないこと。

3か月で10㎏落とすのではなく、10か月で10㎏落とすを目標にします。

まずは努力に対しての考え方を知ってくださいね。

あのイチロー選手も言ってます。

小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道だと感じている。

変わることも、これに尽きます。

コツコツ積み重ねれば、本当にとんでもないところに行けるんですよ!

『あ、私変われたかも!!』と気づく瞬間が必ず来ます。

まずは疲れたメンタルを労わること

相談者さんは7年も婚活をし、失敗体験が積み重なり、家族ともうまく行かなくなり、どうしていいのか分からない状況だと思います。

自分なりにやるべきことをやってきたはずです。

失敗体験が重なると行動するのも怖くなってしまいます。

精神状態が不安定になるのも無理ないですね。

この状況でいきなり変わるなんて無理すぎますよ。

その前に、この7年頑張ってきた自分を褒めていいと思いますよ。

やり方は間違っていたかもしれないし、反省すべき点もあるかもしれません。

それは後で考えましょう。

相談者さんなりに一生懸命頑張ったんじゃないですか?

そんな自分に「お疲れ様!今までよく頑張って来たね!失敗ばかりしてるのに、それでもどうにかしたいと前を向いてるなんてえらいよ!」と声をかけてあげてください。

自分の好きなことをして、リラックスをして、まずはメンタルを回復させるのが第一です。

元気になってきたら、具体的に婚活の方法を考えていきましょう!

 

大嫌いな自分に生きる許可を与える

失敗ばかりでうまくいかない自分のことをどうしても好きになれないと思います。

『今の自分が大嫌い』

これが、小さな積み重ねが続かない理由です。

今の自分が大嫌いだから、早くイケてる自分に変わりたいと思いますよね?

3か月で10㎏痩せたいと思うのも同じ。

自分が嫌いで責め続ける人は、なかなか変われません。※嫌すぎて頑張れる人もいますが、かなりの精神力が必要です。

理想の自分を想像し、『初めからいない存在』と思いたいんです。

でも現実にはそこにいるわけで、ショックな出来事が起きると嫌な自分を直視することになり自己嫌悪。

大嫌いな自分を好きになりましょう!とは言いません。

でも『生きることを許可』してあげてください。

「こんな私だけど、生きてていいよね?」と。

そうすれば、すぐに結果が出なくても、小さな積み重ねを続けていくことができます。

婚活成功のカギは問題点を突き止めること

7年婚活していても結果が出ていないということは、自分になんらかの『問題点』があります。

それを突き止める必要があります。

恋愛や婚活は、偶然のめぐりあわせやご縁。

考えても意味がないと思われがちですが、戦略的に行動して『出会いの確率を上げる』ことはできるんですよ。

①婚活で活動している場所は自分に合っているか?行動量は?

②成功率を上げられる見た目のイメージを作れているか?

③自分自身の好みを理解できているか?

④相手に求める条件が無理なものになっていないか?

⑤コミュニケーション力で改善点はないか?

⑥婚活市場について理解できているか?

他にもたくさんありますが、できるだけ客観視し、問題点を出して一つずつ解決していきます。

問題点を出すところが一番難しいです。

自分の欠点を見なきゃいけないので、それこそ精神的に落ち込む作業になります。(なので落ち込んで不安定な時にはできないです)

気の遠くなる作業にはなりますが、解決策は全部『今の自分』ができることです。

ご相談内容では、詳細が分からないので具体的なことをお伝えできず申し訳ないですが、紙に書き出して整理していきましょう!

人は変われる

私も7年間婚活をしました。

結婚できないこじらせ女だったので、失敗の連続です。

なので相談者さんのお気持ちが痛いほど分かります。

そんな私から言いたいのは、人はちゃんと変われるということです。

変わるためには、自分を否定するのをやめ、やるべきことを確実に行動に起こし継続すること。

魔法のようにテンションが上がる方法があればお伝えしたいのですが、とんでもないところに行くためには、やはり小さなことの積み重ねなんですよ…。

少し休んだら、行動に起こしていきましょう。

応援しています!!

この記事のご質問は下記のコメント欄へお願いいたします

 

婚活で出会うならココ!を厳選して掲載中です♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です