男性心理

最初は彼が私に惚れていたのに…好きが逆転したときの対処法

kana
kana
こんにちは、Kanaです!

最初は彼が私に惚れていて熱烈アプローチを受けて付き合ったはずなのに…。

気づいたら私の方が彼を追いかけている…(;’∀’)

そんな経験はありませんか?

kana
kana
私はありまくですw(というかほぼこのパターン)

基本的に女性のほうが好きになるのに時間がかかるので、割とありがちな恋愛パターンです。

今回は『ヤバイ!好きが逆転している!!どうしよう…』と気づいてしまった時にどう対処していけばいいのか、について解説します!!

好きの逆転現象はなぜ起きるのか?

理由は②つあります。

一つずつ紹介していきますね!

①本能的に女性の方が男性を選ぶときに慎重になる

理由は『男性選びに失敗したときのリスクが高すぎる(男性と比べて)』から。

女性は男性選びを間違って新しい男性を探したいと思っても、妊娠した場合は少なくとも1~2年はロスが出ます。(その点男性は…(。-`ω-))

なのでそう簡単には好きになれないのですよね…。

最初は好きな気持ちが盛り上がっていなくても、深い関係になっていくと状況は変わってきます。

ウソみたいに彼のいいところが見えてきてどんどん好きになってしまいます。

よく加点方式・減点方式と言いますよね。

婚活では減点方式で相手をみるとなかなかご縁に恵まれませんよ~と書くのですが、それほど盛り上がっていない段階でお付き合いが始まった場合は、加点方式で男性を判断しています。

なので、彼が急に冷たくなったとしてもどんどん彼の良いところが見えてきてしまうんですよね~(いいのか悪いのか…)

逆に男性は付き合う前(SEXする前)に気持ちが急上昇して、コトが済んでしばらくすると気持ちが落ち着いてきます。

ここで逆転現象が起きてしまうのです。

 

②自己肯定感が低いから

自己肯定感とは「ありのままの私にOK」といえる感覚のことです。

ありのままとは、いいところもダメなところも含めた自分のすべてを指します。

自己否定がクセになっている人は、ありのままの私はOK、とは思えない。

 

なので恋愛にのめり込んでしまう人が多いです。

心を許していないときはそうでもなかったけど、一度心を許したら自分の精神を安定させてくれる「絶対失いたくない存在」になってしまうんですよね…。

 

自己肯定感チェック!

ここで簡単にあなたの自己肯定感をチェックしてみましょう!

☑︎尽くしすぎて振られる

☑︎追いかける恋愛ばかりしてしまう

☑︎「いい彼女でいなきゃ」と思い、頑張りすぎてしまう

☑︎彼女がいない自分は惨めだと思う

☑︎恋愛中心の生活になってしまう

☑︎言いたいことを言えず我慢する

☑︎自分を出すことはワガママだと思ってしまう

☑︎自分には男運がないと思う

☑︎仕事はうまくいくけど、恋愛は苦手

☑︎好きな人には好かれないのに、どうでもいい人から好かれる

いかがですか?

1つでも当てはまっていたら自己肯定感が低いのかもしれません!

好きの逆転現象が起きた時にありがちな失敗

①彼が私を好きかいちいち確認したくなる

「あれ、最近私の方が彼に夢中になっている・・・?」

ふと気づいた瞬間から焦りをや不安を感じます。

その焦りや不安感を解消するために『彼のキモチ』を確かめたくなるんですね。

『〇〇くん、大好き~!!!!〇〇くんは???』➡好きという言葉を聞いて安心したい

『そうなんだ…もう私のこと好きじゃないんだ… |д゚)』➡『そんなことないよ、好きだよ』と言って欲しい

他にもあの手この手で言葉や愛情表現を引き出そうとします。

ベッタリくっついたり、いつでも会いたがったり、連絡が取れないと疑ったり…。

この行動は全て『彼の愛情』を確かめて不安感を解消したいという気持ちの現われです。

彼にとってはやはり『重い』となってしまうのです。

②嫌われたくなくてガマン・無理をしてしまう

彼の気持ちは落ち着いてきているのに、自分はどんどん好きになっている。

このギャップが不安感を抱き『大好きな彼を失いたくない』と思うようになります。

ただただ楽しんでいた恋愛なのに『嫌われないためにはどうすればいいのか?』と思うようになります。

言いたいことやワガママを言えずガマンしたり、無理をして尽くしてしまったり。

男性は本能的に『好きな人に尽くして幸せにしたい、感謝されたい』と思っています。

ガマンや無理をすることは男性にとって『刺激がなくつまらない女性』と思われてしまう行動です。

好きが逆転していると気づいた時の対処法

好きが逆転したときこそ、目線は自分に向ける

『あ、好きが逆転しているな…』と気づいたときに抱く不安感や焦り。

これをどう対処していくかがカギです。

不安感は『彼を失いたくない』という欲求があるからです。

彼を失いたくないと不安感に襲われるということは、分に自信が持てず自分の人生を楽しめていないということ。

彼を失うかもしれないと思い抱いた不安感は、自分の生活を充実させることで埋めるのが正解です。

好きが逆転したときこそ、彼ばかり気にする生活はやめ、自分自身を見つめるきっかけにしましょう。

好きが逆転したときこそ、ちょうどいい距離感を保つことが大切

ちょうどいい距離感ってなに?

と思われるかもしれませんが…。

不安と焦りで彼にのめりこんでしまうのは、距離が近すぎますよね。

LINEを連投したり、いつでも会いたがったり。

逆に予定バンバンいれてリア充見せつけて『ゴメン、1ヶ月先まで予定パンパンだから会えないわ~』と言ったり、『実は別の男性から誘われてて…私に気があるみたいで…』とモテアピールするのは『押してダメなら引いてみろ』の『引き』に当たるのですが、私はこの方法はあまり良いとは思えないんですよね。

いずれは結婚に繋がる真剣なお付き合いならこの『引き』はやめた方がいいです。

リア充すぎて1ヶ月も後にしか会えない場合、結婚を真剣に考える男性ならガッカリするだろうし、その女性との楽しい結婚生活なんて想像できなくなってしまうからです。

また、別の男性から好意を持たれているアピールも逆効果です。

男性は全く自分に興味を示さないスキのない女性をデートには誘いません。

誘われるということは誘われるスキを見せているということだし、職場とかでなければ『出会って好意を持たれるほどの時間は過ごしていたはずだ』と考えてしまいます。

遊びの女性としてなら『引き』の作戦は悪くないかもしれませんが、結婚相手として彼とうまくやっていきたいならこの作戦はむしろ自分の価値を下げてしまうことになります。

ちょうどいい距離感ってなんなのかというと、

自分の生活は充実して忙しいけれど、あなたのことを大切に思っています!!

ということです。

そんな女性は、自分ひとりの時間や、将来のための勉強やスキルアップのための時間を大切にしています。

大切な友人との時間も。

だから時間がいくらあっても足りないし、忙しくしようと思えばいくらでも忙しくできるけれど、彼が大切だから彼との時間を優先する。

そんな距離感です。

依存していつでも会いたいわけではないし、彼以外の予定を詰め込んで1ヶ月会えませんなんてことはしません。

彼の仕事が忙しく2週間会えないなら『お仕事大変だけど頑張ってね!』とねぎらいの言葉かけて、自分ひとりの時間をどう楽しもうかとワクワクできます。

自分の趣味やリラックスできること、友人との時間、勉強、旅行など、たくさんの予定が入りそうになっても、スケジュールに余裕を持たせて彼と合う時間を優先します。

会ったときはとても楽しい時間を過ごせる。

そんな女性なら、彼は尊敬もするし大切にしたいと思うはずです。

3つの距離感の違いが分かりますでしょうか?

自分の生活を大切にしているひとが彼を優先するという距離感

押してダメなら自分を大切に…。

引くのは大切、でも引きすぎるのはNG!!

彼に嫌われるのでは?ではなく楽しむこと。

例えば、彼とデートしている時に、彼のことばかり気にするんじゃなくて、彼と過ごしている『内容』を意識するといいですよ。

例えば映画をめっちゃ楽しむ、水族館の魚に興味持ってみるw、ご飯がおいしい、ショッピングが楽しい!!

「あー楽しかった!!ありがとう!!今度〇〇行ってみたいな~!!」

みたいな( *´艸`)。

そんな感じです。

あと、人生はやっぱり長いようで短いです。

ファミリーになると一人で行けないお店、できないこと、たくさん出てきます。

彼のことばかり考えるよりもやるべきことがもっとあるはずですよ!!

1人の時間はとても貴重なので大切にしてくださいね~!!

 

根本的に改善するには自己肯定感を高めること!

ありのままの私にOKと思えるようになれば「彼が私にずっと夢中」な状態が続きます( ◠‿◠ )

恋愛依存だった私が変われたのも自己肯定感を高められたからなんです。

自己肯定感を高める方法はInstagramで発信しています!

https://www.instagram.com/kanaoda74/

そのほかのSNSでも発信してるよ!

https://linktr.ee/kanaoda74

無料の結婚力診断



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です