こじらせ女子脱却法

尽くす女は恋愛がうまくいかない?その原因と対処法

kana
kana
こんにちは、kanaです

男性とお付き合いをしても長続きしない…。

尽くしすぎていつも飽きられてしまう。

そんなふうに悩んでいませんか?

kana
kana
めっっっちゃ!!!分かります(涙)!!!!( ;∀;)

私も恋愛依存で生きてきたので、尽くして尽くしまくる恋愛人生でした…(遠い目)w

もうそんな恋愛の繰り返しやめませんか?

幸せな結婚に繋がるような恋愛をしたくないですか?

kana
kana
できますよ。恋愛依存で7年も婚活した私が自信を持って断言しますw

尽くす女性はいい恋愛を自ら壊してしまいます。

今回はそうならないための方法をお伝えします。

尽くす女性の恋愛がうまくいかない理由とは?

①まずは男女の価値観の違いを知ろう

女性の価値観

人生においてもっとも大切なのは愛を与え合うこと、共感、分かち合い、支え合うこと

女性は、自分や周りの感情をとても大切にしていて、察することが愛だと考えています。

愛を与え合い、助け合い、共感しあうことを重視します。

結果よりもプロセスや気持ちの方が大切です。

男性の価値観

人生においてもっとも大切なのは成功、成果、自立、競争に勝つこと

そのため男性は、仕事の成功や地位、名誉を獲得することにこだわる

プロセスよりも結果を重視します。

男性が人生において結果を出せないことは、生きる意味がないと思うほど辛いこと。(自殺者のおそよ7割が男性と言われている。定年間近でリストラされて追い込まれるというはなしを聞くがほとんど男性)

男性に大切なのは、人生で結果を残すこと!!

kana
kana
女性はこれを頭に叩き込んでおけば、今後の人生で必ず役に立ちます

 

②男女の愛情表現の違い

女性の愛情表現

「何があってもあなたと一緒。」と思っています。

愛を与えあう、会っていない時や仕事をしていても、頭の片隅にはいつも好きな人を思っている。

察すること、言葉をかけてあげることが愛情です。

男性の愛情表現

一方男性の愛情表現は「繰り返し君のところへ帰る」です。(恋人と繰り返し会うという意味)

女性からしたら「は?」じゃないですか?w

私も最初「え?!これが愛情表現なの…か??」と思いました。

男性は察したり、共感や言葉をかけることを『愛情』とは思っていません。(女性ほどは)

男性ってあまり「好き」とか言わないじゃないですか。(特に日本人ね)

これは「繰り返し帰ってきていること」そのものが愛情だと思っているからなんですね。

だから言わなくてもわかるだろと。

kana
kana
いや、全然わからねぇわw

ちなみにイタリア人とかは「愛してるよ」「かわいいね」とたくさん言ってくれますが、男性脳的には面倒らしいですwでもそのほうが女性がご機嫌なのでそうしているだけ。

尽くしすぎて振られたkanaの失敗談

恋愛依存だった私を例に説明しますね。

私が恋愛するにあたって考えていたことはこうです。

◆愛情を与えれば、彼も愛してくれる

◆彼を大切にする努力をしていれば、彼はずっと好きでいてくれる

◆彼が疲れていたら、癒したい、言葉をかけてあげたい、愛を与えたい

こんなふうに思っていました。

そのため、彼にたっぷり愛情を注ぎ、彼が言うより先に察していろいろと尽くしました。

そして本気で思っていました。

kana
kana
彼のダメなところを受け入れて、こんなにも尽くせるのは世の中に私しかいない。だから彼は私から離れられないはず!!

付き合って1年半たった頃、彼から「話があるんだ」と言われました。

確実にプロポーズだと思いました。

彼「カナ…あのさ、」

私「何‥‥?(キターーーーープロポォォーーーーズ!!!)ドキドキ( *´艸`)」

彼「ゴメン別れよう」

私「へっ?( ゚Д゚)‥‥…?」

3か月後、彼は海外へと逃亡しました…(留学ねw)。

 

この経験がトラウマになってその後の恋愛はさんざんでした。

情緒不安定だし、男性不信だし、自分で恋愛をぶち壊す『壊し屋カナ』になってましたw

この彼のこともずっと恨んでましたw(今後も会いたいとは一切思わないがw)

しかしですね、私もいろいろと学んで理解しました。

男性心理を考えると彼氏が逃亡して当然だったなと・・・w

女性に尽くされて追い込まれる男性の心理とは?

一応言っておくと、女性に尽くされること自体は男性も嬉しいのです。

なので彼も喜ぶし感謝されます。

しかしココで考えて欲しいのは、男性の価値観です。

男性は成功しないといけないんですよ。

それって簡単なことじゃないです。

競争もあるし、プレッシャーもある。

女性のように「プロセスが楽しかったからいいよね」とは思えません。

割と命がけなんです。

◆仕事以外ではリラックスしたい

◆彼女の元へ帰っていることがすでに愛情表現

私の彼もおそらくこんな状態だったはずです。

しかし私はこれで不満爆発なんですよね…

◆この時の私の気持ち◆

◆こんなに尽くしてるのに愛情が足りない!!

◆こんなに彼を思ってるのに!!

◆もしかして私のこと飽きたのかな…?

◆もしかして浮気してるんじゃ…

だんだん不安とイライラが募ります…。

で、この状況でやってしまう過ちが「愛情の追加」なんですよ。

「愛されてないかも…」という不安をかき消すために、男性にもっと愛情を注ぎます。

注げば返ってくると思っているので。

 

男性の愛は「繰り返し帰ってくる」なので、満足のいく愛は返ってきませんし、愛情オーバーで重くなって逃げていきます。

逆効果…。

そしてさらに焦ります。

◆仕事って言ってるけど本当は女と会ってるんじゃ…

◆無言の圧力や不機嫌(察しろ)

◆情緒不安定

◆ちょっとしたことでキレる、泣く

関係が悪化していきます‥‥。

その時の男性の気持ちはこうです。

◆僕に〇〇〇ちゃんを幸せにすることはできない

◆マンネリ・重い・ウザ

◆他のことが楽しく感じる(仕事・男友達・趣味)

◆距離を置きたい、電話に出るのが億劫

情緒が不安定、浮気を疑う、機嫌を取らなきゃいけない、そんな彼女は男性にとって重荷です。

男性は仕事に集中したいので。

これではいい関係を築いていくことはできませんよね。

尽くす女をやめて愛されるための対処法

①女性はもっと手を抜いてもいい!

男性と女性の愛情表現は違うので、同じように返ってくると思わないことです。

女性は尽くしてしまう生き物だと理解し、少し手を抜くくらいがちょうどいいです。

②好きな人の成功を応援できる人になろう

男性は成功によって満たされます。

逆にいうと、プロセスに価値を見出せないんですよね。

女性は、成功によって満たされるけど、プロセスでも満たされます。

なので、本気で惚れた男性の成功を願えるような人になりましょう。

でも応援方法は気をつけてくださいね。

例えば、仕事以外の身の回りの世話をやっちゃうとか、求められてもないのに仕事のアドバイスをしてしまうとか。これはNG。

与えられた分だけ返さないといけないと思っちゃうのでかえって重荷です。

男性が癒されるのは、彼女の幸せそうな笑顔じゃないですか。

デートの時に楽しんで幸せでいればそれだけで彼は満たされるから。

デートで楽しい時間を共有することが一番の方法です。

③鈍感力を身につける

男性の愛は「繰り返し帰ってくる」です。

言い換えると「それ以外は自由にさせてくれ~!」なんですよねw

なので、束縛したり、居場所を確認したり、交友関係を制限したり、疑うのはNG。

考えても仕方のない事は考えないこと。

本命彼女としてどっしり構えておきましょう。

男性脳を満たす

毎度言っていることですが、何でも先回りして尽くすのは、男性脳を萎えさせます。

尽くすなら男性脳を満たす方法で尽くすこと!!

この記事でも男性脳について書いているので読んでみてね。

尽くす女が愛され女子になってプロポーズされる方法 尽くす女は結婚できないの? 尽くす女は重いの? 尽くす女をやめたい… あなたはそんな風に悩んでいません...

尽くす女でも男性心理を理解すれば愛される

尽くすのは女性の性分です。

自分がされて嬉しいから尽くすのではなく、男性のことを理解したうえでの尽くし方を考えてみてくださいね。

この記事も参考になると思います。

是非読んでみてね。

 

無料の結婚力診断



POSTED COMMENT

gay dating in seattle へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です