婚活を始める前に読む

理想の男性は探すのではなく育てる

kana
kana
こんにちはKanaです

30代の婚活は思った以上に厳しく、好きになる人すら見つけるのも難しいですよね。

希望の条件を満たしていても、初対面での彼の行動が気になってテンションを下げてしまう女性も多いです。

理想の条件全てとは言わないけど、70点位つけられる男性と出会いたい。

そう思いますよね。

けれど30代婚活市場ではそれすらも難しいです。

顔や収入・性格など平均的にバランスの取れた男性ほど、婚活市場へ来る前に既に結婚しています。

いたとしても平均的男性と言うだけで需要ありまくり、女性殺到ですぐにいなくなってしまう…。

kana
kana
30代の婚活キビシー!!( ;∀;)

 

私自身7年間も婚活していたので、最初は理想の条件に当てはまる男性を必死になって探していました。

 

そしてどうにか結婚した今、婚活女性に伝えたいことがあります。

kana
kana
理想の男性は必死で探すんじゃなくて、育てるものだ!!

今回は理想の男性を探すのではなく育てる理由と方法についてお伝えしたいと思います。

 

理想の男性は過去の女性によって作り上げられた完成品

理想の男性を探し続ける女性

例えば婚活をしていてすごく素敵な男性に巡り合ったとします。

初デートから彼の行動は完璧で、お店選びのセンス・話す内容、店員さんへの態度、ファッションや髪型もバッチリ!!

素敵な男性に出会えた時はテンションが上がりますよね。

けれどそんな人にはなかなか出会えない上に、出会えたとしても結婚するのは難しいです。(20代女性からもモテモテなので…)

それでも婚活に苦戦する女性は、完璧な男性を「次こそは」と探し求めてしまいます。

完璧な男性と婚活で出会った男性を比べて『なんでこんなに気が利かないんだろう…』とか『そこでそんな対応するのはおかしいでしょ』と心の中でダメ出しをし、NGを突きつけます。

そしてまた完璧な男性を探し求めるのです。

理想の男性は過去の女性によって作られた作品

※あえて『作品』と言ってますがあくまでイメージです。

女性の気持ちを汲み取って完璧なデートをできるセンスのある男性は、最初から完璧な男だったわけではありません。

それらは全て過去に付き合った女性によって磨き上げられてきたものなんです。

男性は自分がしてあげたことで好きな女性が喜ぶ姿を見たら、それが成功体験となり同じことを繰り返す習性があります。

相手の女性が変わっても、最初のデートで連れて行くお店はココ、口説くならこのお店、みたいな感じでだいたいの目ぼしはつけているんですよね。

そう気づいた時、私は完成された男性に全く興味が無くなりました。

理想の男性は探すのではなく育てる

それ以来、私はいわゆる女性からモテるような完成された男性よりも、不完全で未完成な男性に魅力を感じるようになりました。

芯の強さだったり、優しさだったり、不器用で誤解される男性の表面には見えてこない中身に魅力を感じるようになりました。

遊ぶだけなら完璧な男性はデートしていて気持ちがいいし、楽しいかもしれない。

けれど結婚相手としては競争率が高いし、憧れてしまって落ち着かないんですよね。

 

この頃からなんとなく『結婚相手は自分が普通でいられる男性じゃないとうまくいかないのではないか?』と思うようになっていたこともあり、私は普通でいられる男性を『理想の男性』に育てる方へ考えを変えていきました。

オーダーメイドのスーツ

不完全な男性を自分好みの男性に育てるからこそ、自分にとって理想の男性になります。

だからこそ女性は、最初に感じる「男性の不完全さ」に寛容になるべきだし、そんな男性と出会えたらラッキーだと思った方がいいです。

例えるなら、不完全な男性を育てることは、オーダーメイドのスーツを作るようなもの。

自分の体のラインにピッタリ合って、着心地がよく、自分のスタイルを一番キレイに見せてくれる、そんな男性と結婚生活を送れたら最高じゃないですか?

既製品に自分の体形を合わせるような、ましてや元カノの体にピッタリ合わせたスーツに自分を合わせるなんて、私なら絶対に嫌だと思ってしまいます。

婚活市場はダイヤモンドの原石を発掘する場所

そう考えると今の婚活市場にはチャンスしかないと私は思います。

婚活しているということは、普通に生活をしていて出会いが無かったり、女性とのコミュニケーションがニガテでご縁に恵まれなかった人なんですよね。

磨けば光るダイヤモンドなのに泥にまみれて本当の魅力に気づいてもらえなかった男性たちがたくさんいます。

婚活で出会ったちょっといいなと思う男性が、ツッコミどころ満載のデートをしてきたら落ち込んでる場合じゃありませんよ。

「ダイヤの原石、みーつけたっ!!」

私ならテンション爆上がりしますw

理想の男性を育てる方法

男性は好きになって人に尽くして感謝されたい本能がある

自分だけの理想の男性を育てるにあたり、絶対におさえておきたいポイントです。

男性は、好きな人の喜ぶ顔を見て幸せを感じます

逆に女性が男性にあれやこれやと尽くしてしまうのはNGです。

男性は「ありがとう」と言ってくれますが、本能では全然喜んでいないので注意してください。

では理想の男性に育てるための方法を解説していきますね。

①具体的なミッションをお願いする

あなたが理想の彼に「こんなことしてほしいな」と思うことはなんですか?

例えば、記念日ごとにお花を送ってくれる彼氏だったらいいのにな。と思うなら彼にそのミッションをお願いします。

女性
女性
付き合って半年記念にはお花が欲しいなぁ!ピンクのミニブーケ!

ここで大切なのは『私はこうしたい』という希望を伝えること。

「記念日なんだしお花くらい送ってもいいんじゃないの?」みたいな頼み方はNGです。

そして、簡単に行動に移せるよう『具体的』に依頼しましょう。

②ミッション完了まで穏やかに待つ

「ねぇ、こないだ頼んだアレ、ちゃんと覚えてくれてるの?」とか「忘れないでよ!!」などと責めるのはNGです。

紅茶でも飲みながらゆっくり待っていてください。

女性
女性
あっ、そういえば明後日は半年記念日!!お花楽しみだなぁぁ~(*´ω`*)

<

くらいは言ってもいいです。

③ミッションクリアしたら思いっきり喜ぶ

彼がお花を買ってきてくれたら、思いっきり喜んでください。

女性
女性
ありがとう!!すごく嬉しい!!可愛い!

あなたの喜ぶ顔をみて、男性も幸せな気持ちになります。

 

ミッションをクリアし感謝されれば男性の成功体験になる

あなたからミッションをお願いし、達成、感謝というプロセスをたどれば、それが彼の成功体験になります。

好きな女性に尽くして感謝されたいという本能が満たされ、幸せで気持ちいいという感情を抱いているからです。

そして男性はこの時の成功体験を繰り返したくなります。

気持ちいいことは何回でも体験したいですよね。

女性は理想の男性には記念日にお花を買ってきて欲しいという欲求が満たされ、男性は好きな人に尽くして感謝されたいという欲求が満たされるので、2人の愛が深まるという流れです。

④具体的ミッション➡クリア➡感謝を繰り返す

このパターンは全てにおいて使えます。

女性
女性
荷物が重い…持ってくれる?/ありがとう!!助かった~!!
女性
女性
私USJ行ったことなくて…次の連休で行きたいなぁ‥/ありがとう!!すごく楽しい!!また来たいね~!いい思い出ができた!!

理想の男性にはこんな風にしてもらいたいということを、全部やってもらいます。

彼の成功体験になれば、繰り返しあなたに尽くしてくれます。

継続すれば、探しても絶対に見つからない理想の男性に変身してますよ。

理想の男性の選び方

ダイヤの原石を見つけるにしても、自分にとってその男性がダイヤなのかそうでないのか判断ができない女性もいるかと思います。

完全に私の個人的見解ですが、理想の彼になり得る男性の見分け方について書きました。

参考までにどうぞ。

①素直な男性

ガンコで自分の考えを絶対に変えないような男性は、変わろうとせず自分に合わせてくれる女性を好みます。

自分と違う意見でも話を聞いてくれる素直で心の広い男性を選びましょう。

見た目がダサくてもうまくデートできなくても、最初は目をつぶること。

どうせ最後にはあなたの力でいい男に変身するのですから。

②仕事への取組み方や志し

学歴や企業名で判断する女性も少なくありませんが、大切なのは『仕事を取り組む姿勢』です。

仕事ができる人は魅力的だし尊敬できますよね。

でも今は女性も頑張って働いているので、男性以上に稼いで仕事ができる人が多いです。

そんな女性が『仕事で尊敬できるような男性』は、婚活市場にほとんどいないです。(本人も婚活していて一番身に染みてると思います)

それに婚活市場では、女性の仕事内容は選ぶ基準に入っていません。(しっかり仕事頑張ってるんだね~っていうレベル)

ここで考えを変えて欲しいのですが、仕事で尊敬できる男性が、理想の夫になるかというとそうではないんですよ。

大切なのは、夫として尊敬できるかどうかです。

もっと広い視点で相手を見た方がいいです。

・(仕事は私の方ができるかもしれないけど)この部分はすごく尊敬できる

・志を持って頑張っている

・将来性がある

③自分よりあなたを大切にしてくれる男性

相手の条件ばかり見て婚活をし見事に苦戦していた私は、初めて結婚について母親に相談しました。

今までは冗談っぽく「結婚するならどんな人がいいかなぁ?」と聞いたことはあったのですが、母はいつも「あなたが選んだ人なら誰でも。」とニコニコしながら答えます。

何度聞いてもその返答しか返ってこなかったんですが、あまりに切羽詰まった私の状況を見て教えてくれました。

「思いやりのある人かな。自分のことよりあなたのことを優先して考えてくれる人。そういう人と結婚したら、この先何があっても2人で乗り越えていけるよ。」

 

今まで条件ばかり見ていて、思いやりとか相手を思う気持ちなんて全然考えてなかったと反省しました。

『あなたの為に』と言いながら、自分のことしか考えていなかったんですよね。

 

そして先日、ディズニーの『アナと雪の女王』が地上波で放送されていたので久しぶりに見たのですが、その時のオラフのセリフにジーンときました。

心が凍りつきそうなアナを暖炉の前まで運んでいくシーン。

アナ「愛が何かも分からない。」

オラフ「大丈夫!ぼく分かるよ。愛っていうのはね、自分より人のことを大切に思うことだよ。」

 

kana
kana
お母さんと同じこと言ってる… (/_;)

そしてこれの続き。

アナ「オラフ、溶け始めてる!」

オラフ「アナのためなら溶けてもいいよ。」

ここで重要なのは、オラフはエルサが作り出したエルサの分身だということ。

エルサ「アナのためなら溶けてもいいよ(消えてもいいよ)。」

 

当時の私は、条件で探すことばかり考えて一番大切なことを忘れていました。

結婚って自分に都合のいい人とするものじゃない。

 

お互いを尊重し、思いあえる関係だから結婚できるんですよね。

 

自分のことよりも、あなたを優先して考えてくれる人。

そんな人と巡り合えただけでものすごく幸せだと思いませんか?

まとめ

理想の人は探すな!育てろ!

以上です!

ありがとうございました(*ノωノ)!!

 

婚活してダイヤの原石を見つけましょう!

一つの方向からじゃなくて、いろんな方向から出会う人を見れるようになれば、チャンスはもっと広がります!

出会ってないんじゃなくて気づいてないだけ。

探すんじゃなくて育てる!

いろんな経験を積んできたあなたならできますよ。

難しく考える必要はなくて、自分が理想の人にどんなことしてもらいたいか考えるだけだから。

婚活アプリならペアーズ
がおすすめです。
ペアーズを詳しく見てみる

みんなやってるかな?

結婚相談所なら楽天オーネット
が私の周りでは結果出てる。

楽天オーネットを詳しく見てみる

10分の1の初期費用で利用できるコスパ良すぎの結婚相談所エン婚活エージェントも注目してます。

エン婚活エージェントを詳しく見てみる

ジム感覚で始められる結婚相談所です。

興味のある方は詳細見て参考にしてね。

相性ピッタリなお相手を無料診断

プロフィールを入力すると無料でマッチング診断とあなたに合ったオーネット会員をご紹介
結婚チャンステスト