アラサー婚活は相手をスペックで選んじゃダメなの?

kana
こんにちはKanaです!私は結婚相手にスペックも顔も性格もなにもかもを求めてました(´-ω-`)w

そろそろ妥協しないといけないけど何を妥協すればいいかわからない。

いや、この年まで結婚していないのだから妥協せず愛する人と結婚したい。

人生一度の結婚なのだから失敗したくないし、そこそこのスペック男性と結婚したい。

もう、結婚してくれるならどんな人でもいい。

 

婚活迷子になっている時って、自分が本当に何を求めているのか分からなくなっちゃいますよね。

 

今回は「アラサー婚活では何を求めて何を妥協すればいいのか?」というテーマで書いていきたいと思います。

 

この記事を読むとわかること

◆アラサー婚活市場にいる男性のスペックがわかる

◆結婚相手の何を妥協すればいいのかがわかる

◆婚活市場で確実に結婚へ近づく方法

◆経験者の実例(私w)

 

気になる方はぜひ読んでくださいね!

 

SPONSORED LINK



アラサー婚活は相手をスペックで選んじゃダメなの?①

 

一生に一度の結婚なのだから、相手に妥協はしたくないのは当然ですよね。

だからといって相手にスペックや顔、性格を求めだすとキリがありません。

もちろんそんなことは皆さん分かっているんですよね。

ちょっと収入が良くて、ちょっと顔がタイプで、優しさや価値観は合えば多くは望まない。

いや、もう別に普通でいい!普通でいいから結婚したい!!

そんな風に思われている方も多いのではないでしょうか。

 

けれど結婚は相手があってのこと。まずはアラサー婚活市場で対象になる方について考えていきたいと思います。

 

アラサー婚活市場に「普通の人はいない」

 

kana
私は結婚相手に年収2000万、社長かエリートサラリーマン、イケメン、浮気しない、体の相性が合うという条件を掲げてました・・・もちろん相手はいませんでしたw

 

こんな私でも、アラサーになるとこの条件が無謀だということに気づきます。(遅いなw)

 

kana
もう社長が良いとか言うのやめよ。普通のサラリーマンでいいや・・・年収も600万くらいあればそれでいい。あっ、でもイケメンと浮気は絶対譲れないな~!

 

って条件下げだすんですよね。さすがにここまで条件下げればいけるでしょ。って思うんですw

 

けどうまくいかない。全然うまくいかない!!

 

kana

あれ?妥協したのに相手が見つからない・・・・!(パニックを起こすw)

 

そう、普通の男性なんていないんですっ!!

 

普通に稼いでて、見た目も普通で優しくて結婚向きの男性なんて、早々に賢い20代女子に刈り取られてます(涙)

例えそんな男性に出会ったとしても、今は20代前半から婚活されてる方も多いので、アラサーは圧倒的に不利。

 

高スペックで見た目も良い男性といい感じになってきたらむしろ「なぜこの男性は20代の女性じゃなくてあえて30代の私を選んだのだろう?」くらいに思っていた方がいいです。

 

婚活市場について詳しくはコチラ

 

 

普通に稼いでて普通の見た目で結婚向きの男性がわざわざ30代の女性を選ぶ必要性はない。

 

これは私が7年間婚活した結果思っていることです。

恋愛感情抜きで話できる男性に聞くと、ほとんど「結婚するなら20代がいい」って言います。

恋愛や婚活目的で会う男性はみんな「年齢なんて関係ない」って言ってくれたのに!

 

男性って優しいんですよね。優しいというか余計な波風立てたくないからなのか、30代の女性をちゃんと持ち上げてくれるんですよね。その場では。

「俺は結婚するなら30代の女の子がいいな~。若い子はなんか落ち着かないんだよね」とか、「女は30代からでしょ!」とか言ってくれます。

けれど基本そういうのを真に受けない方が賢明です。

 

結局男性は若くてキレイな女性が大好き。自分が40歳であろうがブサイクであろうが低収入であろうができることなら若くて可愛い女性と結婚したい!と思っています。(女性がちょっとでも高スペックでイケメンと結婚したいのとおんなじ)

 

 

アラサー女子は相手をスペックで選ぶべきではない理由

 

結局男性は20代の若い女子を選ぶ・・・

じゃあ30代は選ぶ権利ないってこと?スペックも顔も自分の好みの男性を選んじゃダメってこと?

 

kana
とは言っても結婚は一生に一度のこと。絶対に失敗したくない!!私たちにも選ぶ権利はあるはず(。-`ω-)!

 

お気持ちは痛いほど分かります。

私もまさに同じように考えて婚活していましたので…。

 

結婚に失敗したくないのであれば、スペックで相手を判断するべきではないんです。

やっぱり相性の良い相手を見つけるほうがいいです。

「お金じゃなく、あなたのことが大切」と思える相手を。

 

けれど実際は難しいんですよね。

現在の婚活の方法では、まず年収や学歴や写真でまず振るいにかけられます。

相性が合うかどうか分かる前に関係ないところで判断されてしまう。

 

では私たちはどうすればいいのでしょうか?

 

 

アラサー婚活は相手をスペックで選んじゃダメなの?②

 

アラサー婚活は戦略的に行わなければいけません。

20代女性と同じことをやっていても勝てない。

ただキレイにして立っているだけじゃ誰も結婚してくれません。

 

結婚するならスペックも良くてイケメンで家柄も良くて転勤ない人で・・・なんて、条件を挙げだすとキリがありません。

例えば「私はこの町から離れたくないから転勤族は絶対ダメ」「自分の実家近くに住みたいから長男は絶対に嫌!」というこだわりを言うのは自由なのですが、もちろん相手にも選ぶ権利はあるので、相手が見つからなければ結婚できないということになります。

 

「スペックも見た目も普通の男性」みたいなバランスの取れた男性はみんな欲しがります。

漠然とみんなが望むような男性を追いかけても若い子に負けるだけです。

 

30歳からは「見た目重視」か「スペック重視」か方針を決める

 

めちゃめちゃリアルな話をします。

理想は「スペックなんて関係なくあなたの事が好き」と思える男性と結婚することなんですが、明日からいきなりそんな考え方には変われません。

たくさんの婚活本の中で「理想の男性と結婚する方法」が書かれていますが、こじらせ女子はいきなりその思考にはたどり着けないんです。プロセスが抜けているんですよね。

だって、明日から本に書いてある通りのことが実践出来たら皆さんすぐに結婚出来ているはずじゃないですか。

 

そこで、超絶こじらせ女だった私が理想の男性と結婚するためにどんなことを実践したのかをご紹介したいと思います。

ちなみに友人も同じことを実践して結婚したので合わせて紹介しますね。

 

こじらせ女が実践した事とは?

 

kana

どうやったら結婚相手への条件を下げられるんだろう・・・そうだ!紙に書きだしてみよう!!

 

皆さん1回はやったことがあるであろう条件の書き出し。

そして私は一生懸命考えました。「私にとって一番大切な条件は何なのか」と。

ここで思い出して欲しいのが、アラサー婚活市場に「バランスの取れた人はいない」ということです。

全部の条件をクリアするとか、平均点以上がそろっている男性は少ない。

そこで気づいたんですが、例えば家庭や家族を大切にするとか浮気しないなんて当たり前のことで、条件とかじゃなくて必要不可欠なこと。

 

じゃあ私たちはいったい何を選んでいるんだろうって考えた時に、核となる条件は「見た目」「スペック(要するにお金)」だと思いました。

例えばタバコとか親と同居とか転勤とか、出来ればやめて欲しいっていう条件はもちろんありますが、ものすごく惚れた男性だったら我慢できるかもしれない細かい条件はおいといて。

見た目は良くても収入が低かったら生活が成り立たないし、顔が生理的に無理だったら好きにすらなれない。

 

顔とスペック、どちらも平均点以上持った男性は競争率が高くなるので、思い切ってどっちかに絞っていくんです。

 

◆見た目は絶対に譲れないからスペックは諦める

◆スペック(お金)は譲れないから見た目はこだわらないようにする

 

 

「見た目重視でいく?」「スペック重視でいく?」実践編

 

私の場合

kana
スペックだけで付き合ったけどどうしても顔が無理だった…やっぱりイケメンがいいわぁ!朝起きた時隣にイケメンが寝てたら気分いいし、ケンカしても顔見たらなんか許せるw お金は…自分でも稼げるし、相手の年収にこだわらなくても良かったのかも・・・

 

私の場合、よく考えたら自分でもそこそこ稼げていたし、セレブ生活がしたいわけではなかったので、そんなに年収は気にしなくていいのかも・・・と考えを改めました。

結果、小澤征悦似の夫と結婚することができましたw(そんなこと思ってるの私だけやろうけどw)

 

正直年収は高い人じゃなかったです。実家暮らしだったし…

けどそこは自分としてはどうでもよかったです。(昔の私なら切り捨ててたかもしれないし、切り捨てるような女なら逆に切り捨てられてたかもしれない)

しかし今では当時の年収+200万くらい上がっているので、特に不自由なく生活させてもらっています。

 

友人の場合

友人

私はお金持ってる人じゃないと無理。別に大金持ちじゃなくてもいいけど、普通の生活とたまに旅行行っても余裕あるくらいの生活が出来る人がいいな・・・。顔はあんまりこだわらなくてもいい!

 

友人は、今まで資産家としか付き合ってきませんでした。

5億の豪邸住んでるとか、マンション経営で年商何十億とか・・・w

けど見た目にはこだわりがなくて低身長、ブサイク、バツ3子持ちなど難ありの男性ばかり…(けどオジサンは嫌だったみたいw)

 

そんな男性結婚に向きませんよね、全然(笑)

なのでおのずと婚期を逃していました。

友人たちの間では「あの子が一番結婚するの遅いだろうね」と言われるほど。

 

けれどその子は切り替えが早かった。

超スピードで現実を見て、自分が結婚出来るちょうどいい男性を見つけて即GET!

最終的には年収1000万以上のバツイチ男性と結婚して、新築の家も買ってもらって、たまに旅行に行く普通の生活を送ってます。

 

kana
っていうか、しょっちゅう旅行行ってる・・・(羨ましいw)

 

 

アラサー婚活は相手をスペックで選んじゃダメなの?まとめ

 

いかがでしたか?

今回はかなり現実的な話をしました。

結婚は絶対に妥協してはいけないものです。

 

しかし、あれもこれもと条件を挙げても、相手がいなければ、相手に選ばれなければ全く意味がありません。

大切なのは「自分が一番必要としている条件」を見つけることです。

まずは大切なものを1つ決めて、それ以外は気にしないようにしてみる。

 

その人の人柄をしっかり見ていけば、以前に挙げていた条件なんてどうでも良かったんだって気づくこともあります。

品定めすることがなくなるので、男性からの印象もあがりますよ。

そういうスタンスで活動してると、思った以上に素敵な方から誘われたりすることもあります。

 

ぜひ一度実践してみてくださいね。

 

SPONSORED LINK