アラサー婚活で恋愛はできないのか

アラサーになったら恋愛結婚はできないの?

大好きになった人と恋愛して結婚したい。

結婚に向いてそうな人はなかなか好きになれない。

あなたはそんな風に考えていませんか?

 

kana
めちゃめちゃ思ってるよ!好きな人じゃないと結婚したくないし、私は大好きな人と恋愛して結婚できるって信じてた

 

今回はアラサー婚活で恋愛はできないのか?というテーマで書いていきたいと思います。

気になった方はぜひ見てくださいね~!!

 

SPONSORED LINK



 

アラサー婚活で恋愛は出来るがリスクはある

 

何歳になっても恋愛はできます。

今でも主流は恋愛結婚。

ただし、30代前後からリスクが出てきます。

 

今回の恋愛に失敗すれば婚期を逃してしまうかもしれない(。-`ω-)汗

というリスクです。

 

30歳前後から恋愛すると、「次に付き合う人には結婚してもらいたい」という考えるようになります。

 

恋愛は非日常、結婚は日常

 

アラサー婚活で恋愛をしようと思うと、非日常を楽しめる人(恋愛)かつ、日常を共に過ごせる人(結婚)を探さなくてはいけません。

 

婚活を意識し始めると相手が見つかりにくくなるのはこのためです。

今までは非日常を楽しめる人を見つけるだけで良かったし、男性も気軽に付き合うことができました。

それが結婚を意識されると、付き合う前に「恋愛感情+結婚出来る人か(日常)どうか」考えなくてはいけなくなります。

男性にしてはそれだけで「重い」と感じてしまいます。

 

逆に言うと、女性が恋愛にウエイトを置きすぎて「非日常を楽しめる相手=恋愛したい人」を探そうとすると、結婚できなくなるリスクが高くなります。

 

これが20代前半なら、好きという感情だけでお付き合いし、ゆっくり時間をかけて「日常を共に過ごせる人」か相性を確かめることができました。

失敗しても時間はたくさんあり、何度でもやり直せます。若さを武器に選んでもらえる確率も高いです。

 

結婚できるかは相性とタイミング

 

 

 

上の図をご覧ください。

人生の中でさまざまな方と出会います。

その中の一定数の男性と相性が合います。

そしてその中の少数があなたと結婚してくれます。

 

 

アラサー婚活というのは、ごく少数の中から「あなたと結婚してくれるたった一人の男性」を見つける作業です。

ピンポイントで的を絞って活動出来れば、効率よく時間を無駄にせず行動できます。

しかし「恋愛して結婚した~い!」と言っている女性は対象が「相性の合う人」になっているので、結婚できない男性に振り回されたり、行動がブレて時間や労力を無駄にしてしまいます。

 

結婚できるかは相性とタイミングです。

いくら相性が合ってお互い好きだとしてもタイミングが合わなければ結婚はできません。

恋愛したい女性は、結婚出来ない男性に時間や気持ちを奪われて、タイミングを逃しやすいです。

 

アラサー婚活は恋愛するなってこと?

 

そんなことはないですw

 

私自身も7年間の婚活の中で最初の5年間は「恋愛して結婚した~い(*´ω`*)」って思って行動してましたからね(長いな・・・w)

私が恋愛を放棄して結婚に走ったかというとそうではないです。

今でも夫の事は大好きですし、顔も今まで付き合った男性の中で一番好きですw

 

けれど、最初の5年間で求めていたような恋愛感情とは少し違います。

「ドキドキする恋愛感情」を「結婚向きの恋愛感情」に変化させていけば、大好きな人と結婚できるんです。

私がどのように感情を変化させていったか書いていきますね。

 

 

SPONSORED LINK



アラサー婚活で恋愛するために必要なこと

 

ドキドキの恋愛感情は、燃え上がる炎のようなイメージです。

 

そして、婚向きの恋愛感情とは、炭火のようなイメージ。

 

炎のように燃え上がってはいませんが、ゆっくり時間をかけて温度が上がっていきます。

炎の温度は1000度ほどと言われています。実は炭火の温度も高くなれば1200度ほどあるそうです。

炎のように燃え上がる感情はなくても、じわじわと温かくなっていき、その熱が長くつづくのが「結婚向きの恋愛感情」です。

炎の恋愛感情から炭火の恋愛感情に意識を変えていくためはどうすればいいのでしょうか?

 

方法①結婚について具体的に調べる

 


以前このようなツイートをしたところ、たくさんの反響をいただきました。

DJあおいさんもこのように仰ってます。

 

普通でいられなくなるほど相手に恋愛感情を抱いてしまった時点で、その人は結婚相手に向きません。

なぜなら、結婚は日常だからです。

何十年も共に他人と過ごすので、自分が自由でいられる相手でないといけません。

 

kana
そういわれても、すんなり納得はできないですよね。私は自由より大好きな人と一緒にいたい!私は頑張れる!!って思ってた・・・・

急に気持ちを切り替えることは難しいですよね。

そんなときは、結婚について出来るだけ詳しく情報を収集し、具体的にイメージしてください。

・結婚とは長い人生の日常を共にすること → 自分だけが頑張る関係は破綻する

・精神的に余裕がない状態でも同じ関係でいられるか → うまくいっている時だけ良好な関係だと続かない

・夫婦間で意見のすれ違いがあったときにどんな態度をとる人か → 自分のことばかり優先する人だと一緒にいられない

出来るだけたくさん“結婚の現実”について調べてみてください。

結婚がどういうものなのか具体的にイメージできれば、単ドキドキする相手が結婚相手にふさわしいとは思えなくなります。

「自分が自然体でいられる人」を求めるようになってきます。

前まで好きになっていたような人を見ると、「この人は好きになっちゃダメな人だ!」ってちゃんと頭の中でブレーキが掛けられるようになってくるんです。

ここまでくれば、結婚してくれるごく少数の男性を見極める力が付き、婚活をスムーズに進められます。

 

方法②自分自身も変わること

 

見る目が養われたら、今度は自分も変わることが必要です。

今までの自分は、「気の合うより多くの男性に好かれるような自分」に寄せていってるはずなんです。

それを、「結婚してくれる男性」にだけ好かれるような自分に変化させていきます。

 

せっかく結婚を考えてくれる男性の目に止まっても「この子とは結婚考えられないな…」と思われたら本当にもったいないですよね。

・セフレや遊びの男性は切る

・結婚したいと思える人の奥様がどんな人なのか見た目や振る舞いをマネしてみる

・無理に着飾るのではなく、自分の自然な美しさを追求する

・婚活以外は落ち着いた生活を送る

・不要な残業や予定は断捨離してプライベートをしっかり確保する

・お料理や家事などを自分の為にやってみる

より多くの男性に好かれようとする「見た目」と、結婚してくれる男性だけに好かれたい「見た目」って確実に違います。

例えば、見た目が“セクシー”だとより多くの男性の目に止まるかもしれません。

けれど、結婚を考えてくれる男性から見ると「結婚相手ではないな…」と思われてしまうかもしれません。

それだったら見た目は真面目そうに見えるけど、ベッドの上では実はセクシーで、そんな彼女を自分が開発した!とか、そんな彼女のことを知っているのは自分だけだ!と思わせた方が大切にしてもらえますw

家事にしても、結婚したら「家事もお料理もちゃんとする」ではなく、今からそういう生活を送ることが大切です。

 

kana
結婚したら家事も料理も頑張るって思ってたけど、そういうのって自然に出来た方がいいんだよね。

逆に恋愛経験が少なく、彼氏を作ること自体でつまずいている方は、まず気の合う男性に声をかけてもらうように自分を変えていき、恋愛経験を積んでいく必要があります。(こういうタイプはいきなり結婚することも多いです。高望みしてなければ)

①、②を実践すれば結婚向きの男性を見極めることができ、その男性に「結婚したいな~」と思わせることができます。

 




アラサー婚活で恋愛はできないのか まとめ

 

いかがでしたか?

アラサー婚活で恋愛はできるけどリスクがあります。

その時自分はどちらを選ぶかだと思います。

自分の人生を棒に振ってもいいから、今この人と一緒にいたいと思えるかどうか。

どうしても結婚したい自分がいるなら、行動を起こしていく必要があります。

よかったら参考にしてくださいね。