男性心理

「男心が分からない」女性が知るべき男性心理について

kana
kana
こんにちは、kanaです

男心がわからない…

そうやって悩んでいませんか?

私もです。

恋愛依存だった独身のころは「男心」を完全に履き違えていて、逆の方向へ突っ走っていましたw

彼が萎える方へ、自分が嫌われる方へ頑張って走っていました(遠い目)。

今回は、男心を理解するために大切なことをお伝えしたいと思います。

男心が分からない女性が知るべきこと

男性は『問題解決したい』女性は『共感・調和』したい

物事に対する『目的・処理方法』が男女でいます。

男性は『問題解決』をしたい。

女性は『共感・調和』をしたい。

これを覚えておけば、彼とのコミュニケーションが楽しくなってきます。

 

例えばLINEの返信

例えば、LINEというツール。

これを女性は、相手との関係を深めたり、気持ちを確かめるためのコミュニケーションツールとして利用します。

「おやすみ。今日は寒いから風邪ひかないようにね」

「お仕事大変だけど、無理しないで頑張ってね」

「見て見て!今日は友達とご飯食べてきたよ!(写真送る)」

などと気遣いをしたり、何気ない日常をLINEすることで「あなたのこと考えてますよ~」という気持ちの現わしています。

『共感・調和』を目的とする女性らしい内容です。

 

逆に男性は、

「おやすみ」

「今から帰る」

「ゴメン、風邪ひいて明日は会えない」

というふうに、LINEは伝えたいことを連絡するためのツールとして利用します。

LINEのやり取りを終わらせたり、デートをキャンセルする目的で送ります。

『問題解決(必要なことを達成するため)』したい男性らしい内容です。

 

LINEだけではなく、さまざまなことでこれが適用されていると思ってください。

 

体調不良でしんどいとき

私は毎月、生理痛がひどいんですね。

早めに薬飲んでいても効かない時があるほどです。

そういうときは子供のご飯を作るのも辛いです。

「あ~お腹痛いお腹痛い!!」と夫にアピりながら家事しているのに、「大丈夫?無理せんときや。」と声を掛けてきたっきり、のんきにテレビ見てるんですよ。

風邪ひいててもこんな感じです。

こういう時に「大丈夫?今日は僕が洗い物をするよ」とか「子供の世話は任せといて」と言ってくれる夫はとても優秀だと思います。

男性は『問題解決』をする生き物です。

この場合、『体調不良の妻に変わって家事をする必要性』に気づいてないんですよね(´-ω-`)

ほら、男性って察するの苦手じゃないですかw

女性だったら一瞬で察して「大丈夫?今日は休んで。私が変わるから」って言えるんですが…。

女性がやるべきこと

LINEや風邪だけでなく、さまざまなことでこういうすれ違いが起こります。

女性からすると、

「素っ気ない、冷たい」

「私のこと好きじゃないのかも?」

そんなふうに思う事が少なくありません。

女性がやるべきことは何か?

自分と同じことを彼がしてくれなくても落ち込むな!

っていうことです。

男性と女性は考えていることが全然違います。

なのに同じコトバを話すから同じように考えていると錯覚しちゃうんですよね。

男性のことは、『文化が違う外国の人』くらいに思っていた方がいいです。

期待した行動が返ってこなくても『文化が違うんだな~』と思えばイライラもしないし、『こんな時はどうするんだろう?』と相手を理解しようという気持ちになります。

ぜひ、彼にもっと興味を持ってあげてくださいね。

LINEで彼の気持ちを測ろうとしない

ありがちなのであえてLINEのことに触れます。

LINEは男性にとってあくまで『連絡手段』だという認識を持ってください。

よくやってしまいがちなのは、彼氏に好かれているのか不安になってLINEの返信が来る前に連投してしまうパターン。

抱いた不安を解消するためにLINEをつかわないで!

彼女のことが好きだったとしても、何回もそれをやられると彼の負担になる。

抱いた不安は、まず自分で埋めることを心がけてください。

いったん落ち着いて、深呼吸。

一方で彼の気持ちを予測するツールとしては利用できる

LINEを彼の気持ちを測るツールとして使うのはよくないですが、彼の気持ちを予測するツールとしては利用できます。

男性は本気で惚れた女性なら誰にも取られたくないと思います。

ですので、お付き合いの最初の方は頻繁にLINEが来ます。

付き合いを始めてもコンスタントに続くはずです。

これが『自分から連絡しなきゃ返信がない』とか『1週間に1回来るかどうか…』な状況だと厳しいですよね。

連絡する必要性を感じていないってことになります。

ただ、何日に1回来てるから愛されているとか、週に1回しか来ないから愛されてないなどと『回数』だけでは判断できません。(この手のご質問が多いです)

そんなときは『自分が安心しているかどうか』が目安になります。

連絡が少なくても事情が分かっていたりそれなりのフォローがあると不安にはならないですよね。

自分の気持ちと向き合ってみてください。

ただ、結婚を前提としたお付き合いなら1日に1回『おはよう』『おやすみ』くらいはやり取りをしたいところです。(事情があれば別。長くて2~3日以内)

問題提起してあげる

問題提起は『やるべきこと』という意味です。

例えば、体調不良の時に家事をしてほしいと思うのであれば、素直に伝えるのが一番です。

「お腹が痛いから少し休みたい。でも今日中に洗濯しなきゃいけないからお願い。」

と伝えれば、男性は『解決』するために『行動』を起こします。

男性には、面倒ですが『その都度、具体的に指示』するのが一番なんです。

男性が察せないことに腹を立てて「なんで私がこんなにシンドイって言ってるのに何もしてくれないの?!本当に気が利かないんだから!!」と言ってしまうのはNGです。

男性からすると「最初から言ってくれたらよかったのに…そんな怒らんでも。」と思います。

悪気ないんですよね。

『問題解決』したい男性心理を理解すれば、腹を立てることなくいろいろと動いてくれる彼氏に変身させることができるんですよ!

(もしこの記事を見てくれている男性がいるなら、気遣いや『何か僕にできることはない?』と聞いてくれると女性側としても嬉しい)

「男心が分からない」女性が知るべき男性心理について まとめ

彼の言動や行動を見て『問題解決してるなぁ~』と分かるようになれば、イライラしたり、相手とケンカをすることも減ります。

結婚してからもずっと使えるのでぜひ覚えておいてくださいね。

男性が「察して欲しい女子」を苦手な理由 今日も男性心理について書いていきたいと思います! テーマは【察して欲しい女性と察することができない男性】についてです。 ...
相性ピッタリなお相手を無料診断

プロフィールを入力すると無料でマッチング診断とあなたに合ったオーネット会員をご紹介
結婚チャンステスト

POSTED COMMENT

  1. mi より:

    はじめまして、いつもかなさんの投稿をインスタ、ブログ含め楽しみに読ませて頂き、勉強させて頂いています。
    男性脳の仕組みは理解しましたが…全く連絡してこない、1ヶ月以上も既読スルーだと、さすがに心配になってしまいます…
    どこまでが男性脳なのか、それとも自分にはもう気がないのか、境界線が掴めていません。
    またそういう時にかなさんの記事を読んでいて、おかげさまで、自分ひとりの時間が大事なのも理解でき、少しずつ取り組めるようになってきました。
    ただ友だちには付き合ってる意味あるの?と言われてそれも一理あると納得できます…
    今の彼と付き合いを続けるのか、お別れして新しい気持ちで出会いを探すか…もう30歳も過ぎてるので将来を考えれる人とちゃんと結婚したいと思っています。
    目を通して頂けるとうれしいです、よろしくお願いしますm(_ _)m

    • kanakotoba より:

      miさん
      はじめまして!ありがとうございます。
      男性脳の仕組みを理解することは大切ですが、
      全く連絡してこない、1ヶ月以上の既読スルーは
      付き合っていることにはなりません。
      男性は本当に好きな人であれば「誰かに取られたくない」と思うので
      自分が不安になる前に連絡してきます。
      男性脳の仕組みでは、慣れてくると徐々にその行動は落ち着いてきますが、
      女性が不安になるような行動はしません。
      あくまでも『付き合い始めより連絡は減ることもあるけど心配しないでね』というレベルです。
      お付き合いのスタンスは人それぞれなので、連絡頻度では気持ちは測れません。
      目安は『女性が愛されているか不安で辛い思いをしているかどうか』です。
      miさんは彼から1ヶ月も既読スルーされていて辛くないですか?

      また、30歳を過ぎているのであれば、次に付き合う人とは『結婚前提』でないと
      婚期を逃す可能性が出てきます。
      結婚前提のお付き合いであれば、1日1回は何かしらのやりとりをしていることが自然です。
      これから一緒に生活しようと思う男女ですから。
      1ヶ月既読スルーで連絡してこないのであれば、もうそのまま彼のことは忘れて次に進むべきですよ。
      そんな男性を待つ必要なんてないです。
      miさんのことを大切にしてくれる人を見つけてください。

kanakotoba にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です