婚活研究

1人でも楽しく生きている女が愛される本当の理由

kana
kana
こんにちは、kanaです

1人で楽しく生きている女性は結婚なんて必要ないと思われそう。

男性は弱い女性を守りたいんじゃないの?

1人でも楽しく生きていると「お前は一人で生きていけるよ」と彼に言われてしまうんじゃないの?

そんなふうに思っていませんか?

 

実は私もそう思っていました。

20代は彼氏依存で、彼がいないと生きていけないタイプでした。

「私は一人で楽しく生きていくなんか無理。」そう思っていたし、「一人で生きていける強い女性になっちゃうと結婚できなくなりそう…」と考えていました。

けれど婚活に苦戦してやっと気づいたんです。

『1人で楽しんで生きている女性はとっても魅力的。男性に長く愛されるには大切な条件』

だということに。

具体的にどういうことか解説していきますね。

 

長く愛されるための条件は“自由”

1人でも楽しめる人は精神的に自立している人

大好きな人と長く一緒にいるためには、一緒にいても一人で居るような『自由さ』が必要です。

炎のように一瞬燃え上がる恋ならいいのですが、結婚したいなら一生一緒にいられる関係じゃないと続かないんですよね。

もともと燃え上がる恋をして、それがいつの間にか落ち着いた関係に変化し結婚したという方も少なくないかとは思いますが、婚活は『結婚することを目的とした活動』です。

なので最初から『長く一緒にいられる関係を築ける人』にならなきゃいけないし、そんな人を探す必要があるんです。

なので『一人でも人生を楽しんで生きている女性』の方が精神的に自立をしていて、結婚後もお互いを束縛しあうことなく、ある程度自由な関係を築きやすいということになります

 

1人でも楽しく生きられる女性には2パターンある

①男性から長く愛される女性

②男性から「お前は俺がいなくても生きていけるよ」と言われてしまう女性

①、②には決定的な違いがあります。

それは、

男性に「彼女を幸せにしたい」・「俺なら彼女を幸せにできる」と思わせているかどうかです。

一人の時間を楽しく生きている人も、やっぱり誰かと一緒にいたいとか結婚したいと思うじゃないですか。

自立していても気持ちが弱ることもあるし、寂しい時もある。

そんな気持ちを素直に出し、頼ることができる人は愛されるんですよね。

基本的に人はやっぱり人生楽しんでる人の方が好きですよね。

そんな人が頼ってくれたら幸せにしたいと思うし、彼女が喜んでくれたら「俺なら彼女を幸せにできる」と思えるんですよね。

 

一方、「俺がいなくても生きていけるよ」と言わせてしまう女性は、男性が「俺には到底幸せにできそうもない」と自信を無くさせてしまう行動を取っています。

例えば、男性に頼らなくても全部自分でやってしまえる、年収がその辺の男性よりも高い、趣味のスケールが大きくついていけない、男性の年収では賄えないほど浪費する、こだわりが強く合わせることを強要するなどです。

精神的に自立した素敵な女性であっても、男性が「俺には幸せにできない」と思ってしまうと別れを選びます。

そして、自分の持つスキルで精いっぱい幸せにできる女性を探す旅に出てしまうのです。

 

彼がいないと生きていけない依存女性

彼がいないと生きていけない女性は、最初は男性から好意を寄せられます。

でも付き合ってしばらくすると『重たい女』になるんですよね。

ちょっと連絡が取れないと何通もLINEを送ってくる、いつでも居場所を把握しておきたい、休みの日は2人で過ごすことが当たり前だと思っている等。

この状況では、長い結婚生活を楽しく送れるイメージができません。

精神的に自立できていないか弱い女性は、最初は「守ってあげたい」と思う対象なのですが、時間が経てば重荷になり、『俺には彼女を幸せにできない』と考えるようになってしまいます。

 

男性に依存しないが男性を頼れる女性

何か難しそうに聞こえますが…。

まずは一人でも人生楽しむこと、その上で結婚したいと思うなら、素直にその気持ちを伝え男性に頼れるかどうかがカギです!!

男性は、「幸せにしたい」という気持ちだけではダメで、「俺なら幸せにできる」と思えないと自信が持てません!

ぜひ参考にしてください!

この記事へのご質問は下記のコメント欄へお願いいたします

婚活で出会うならココ!を厳選して掲載中です♡

POSTED COMMENT

  1. umineko より:

    はじめまして。つい先日に彼と別れてから、kanaさんのブログをインスタで見つけました。もっと早く見てたらなって思いました。まさにわたしは依存してしまうタイプで、もともと人よりマイペースな彼を縛ってしまっていたなと痛感しました。今回の記事ではないのですが「彼といる時間と同じくらい1人の時間を楽しむ」といったkanaさんの言葉が心に刺さりました。復縁を望むこと自体間違っているのかもしれませんが、自分自身ももっと楽しんで心を自由にして付き合っていたら結果は違ったのかなって後悔しています。今回の質問は、1度そんなふうに思わせてしまった相手をもう一度振り返らせることはできると思いますか?ちなみに彼は同僚で、毎日1度は顔を合わせることがあります。

    • kanakotoba より:

      uminekoさん
      はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      インスタやブログを見ていただき本当にありがとうございます。
      依存してしまうのは意識してすぐに変えられるものではないので
      今は辛い状況ですね。
      復縁は難しいですが、不可能ではないと思います。
      私自身も1年復縁活動をして「もう一度戻ってもいいかも…」という状況まで
      関係を回復したことがあります。(ただ、会わない期間が短かったので
      理想の関係にはほど遠く、最後は私が諦めましたが…)
      もし彼と復縁をしたいのなら、彼に連絡をせず、自分ひとりで立ち直り、
      1人の時間を楽しめる自立した人間になることです。
      人が一度抱いたイメージを覆すのは難しいです。
      自立した全然違う自分になって、イメージを書き換える位の
      インパクトが必要です。
      今は一人で頑張るときだと思います。
      精神的自立、見た目磨きも頑張って、ゆっくり穏やかな時間を
      過ごせるようになってください。
      彼が忘れられなくてもいいから新しい出会いにもチャレンジしてみて
      くださいね!少しずつ前進していきましょう★

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です